医療薬学科

愛媛

「薬剤師」はもちろん、企業・公務員など幅広い分野で活躍する薬のエキスパートに。

募集人数 100
初年度納入金 220 万円(入学金20万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

松山大学 薬学部 医療薬学科の特長

総合大学で学べるメリットを活かした教育体制で、次世代を担う薬剤師を育成

薬と健康についての実践的な知識と技術、患者の心をケアできる豊かな人間力を身につけます。また、総合大学としてのメリットを活かした学部間連携により、薬学の知識だけにとどまらない幅広い教養も身につけます。薬剤師国家試験対策に向けたサポート体制も充実。

充実した実習環境と他大学と連携した合同授業を通じて、時代が求める薬剤師を養成

本学部では、愛媛県内にある46の病院および180の薬局と連携し、それぞれの医療現場で22週間にわたる実習を実施。また、愛媛大学医学部医学科・看護学科と連携し、合同授業を行っています。その重要性が注目されている「チーム医療」についての学びにも積極的に取り組んでいます。

薬剤師としての豊富な経験を持ち、先端の薬学知識を教える実務家教員が指導

全ての専任教員が博士号を取得しており、また病院や調剤薬局の薬剤師として豊富な経験を持つ実務家教員を多く配しています。また、病気のメカニズムの理解に基づく適切な薬物治療に精通した薬剤師養成をめざして、医学系専門科目を開講するとともに内科学の専門医を専任教員として配置しています。

卒業生は薬剤師をはじめ、MR、公務員など薬学のスペシャリストとして幅広い分野で活躍中

難関の医療機関や大手製薬会社、公衆・食品衛生に携わる公務員など、幅広い分野へ就職しています。就職活動は、アドバイザーによる個別指導、国家試験対策や図書館など、ソフト・ハードの両面から学生のキャリア形成をサポートしています。

国家試験対策に向けたサポート体制が充実。分析機能搭載の学習ソフトで着実に得点力アップ

学内で国家試験対策講習会や、過去問題などを使用した模擬試験を実施するなど、国家試験対策には万全のサポート体制を敷いています。特に、過去10年分の国家試験問題などを集約した学習ソフトは学生に好評で、反復で覚えるだけでなく、得意分野と弱点も分析できる機能を搭載。着実に得点力アップを狙えます。

充実した施設を備えた薬学部棟と、広大な薬用植物園を設置

薬学部棟には最先端の機器を導入のほか、医療現場での実習に備えた総合調剤実習室や模擬薬局も設置。中四国の私大で最大級の蔵書を誇る図書館には、薬学に関する学術書や薬剤師国家試験対策の参考書も多く所蔵。また、御幸キャンパスの一角にある薬用植物園では様々な種類の薬草や薬木を育て、教育・研究に活用しています。

松山大学 薬学部 医療薬学科の入試情報

松山大学 薬学部 医療薬学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:独立行政法人国立病院機構、独立行政法人国立病院機構四国がんセンター、学校法人日本医科大学、独立行政法人労働者健康安全機構、社会福祉法人恩賜財団済生会今治病院、医療法人松山ハートセンター、日本調剤、レデイ薬局、アインファーマシーズ、たんぽぽ薬局、ハッピーファーマシー、スギ薬局、ココカラファインヘルスケア、有限会社宇和島調剤、トマト、総合メディカル、神島化学工業、愛媛県職員、大分県職員

松山大学 薬学部 医療薬学科の問合せ先

松山大学 薬学部 医療薬学科お問い合わせはこちらへ

〒790-8578 愛媛県松山市文京町4番地2
フリーダイヤル:0120-459514(しこくこいよ)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。