上智大学

  • 6,210人が検討中

外国語学部

東京

語学と専門分野の融合で多角的な研究を行い、グローバル社会が求める新しい「知」を切り拓く人材


上智大学 外国語学部の特長

英語学科

異なった文化や思想を持った世界中の人たちとコミュニケーションする実践的な英語能力を身につけるとともに、真の国際理解のために、英語を通して外国研究の専門分野を深めることを目的としています。

ドイツ語学科

ドイツ語の4技能(聴いて理解する能力、自分から話す能力、読解能力、文章を書く能力)をバランスよく習得することができます。あわせてドイツ語圏地域の歴史、政治、経済、社会、文化などの理解を深めます。

フランス語学科

高度なフランス語力を武器に、ヨーロッパを視野に入れ、フランス社会を総合的・多角的に学びます。文化や芸術に偏ることなく、地域研究の手法を使った研究を行うことで、世界に通用するフランス研究ならびに外国研究のエキスパートを養成します。

イスパニア語学科

イスパニア語(スペイン語)の運用能力を身につけるとともに、イスパニア語文化圏を総合的に研究。創設以来「ことばと地域研究」という二本立ての基本理念を特に大切にしてきました。イスパニア語圏の多彩な過去を認識するのと同時に、その延長線上に広がる無限の可能性に果敢に挑戦していきます。

ロシア語学科

ソ連崩壊後、15の独立国が誕生し、新たな発展を見せるロシア・ユーラシア地域。本学科の教育の目的は、ロシア語とロシア・ユーラシア地域研究の専門家や、日本とロシアの懸け橋となる人材を育成することです。

ポルトガル語学科

ポルトガル語の習得を通し、ポルトガル語圏の歴史、社会、政治、経済、文学など、広範な分野の地域研究が学習の二本柱。ポルトガルやブラジルのみならず、アフリカ、アジアのポルトガル語圏諸国を総合的に理解します。

研究コース

9つの研究コース(北米研究、ヨーロッパ研究、ラテンアメリカ研究、ロシア・ユーラシア研究、言語研究、アジア研究、中東・アフリカ研究、国際政治論研究、市民社会・国際協力論研究)から1つを選び、地域研究や言語学、国際政治などを体系的に学びます。

特色

所属学科で専攻語の習得に励むと同時に、英語(英語学科は二つ目の外国語)と日本語の運用能力向上も目指します。さらに多様な研究コースに分かれ、専門的な研究を深めます。

上智大学 外国語学部の入試情報

入試一覧

上智大学 外国語学部の問合せ先

上智大学 外国語学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
03-3238-3167

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。