健康科学部

静岡

豊かな人間性と高い専門性をもって地域社会に貢献できる看護師・理学療法士に


学科・コース名 募集人数
看護学科 80
静岡理学療法学科 60

常葉大学 健康科学部の特長

看護学科 次代の看護師に必要な力を修得する

現在、看護師はチーム医療の一員としてさらに期待が高まっています。そのため優れたコミュニケーション能力、幅広い教養、高度な専門知識・技術が求められています。「看護師教育に特化したカリキュラム」により、時代が求める看護師としての専門性や実践力を高めます。臨地実習では、1・2年次は基礎、3年次は成人・老年・母性・小児・精神・在宅など各領域の専門分野ごとに病院・施設にて行います。学生が主体的に学ぶことができるよう、少人数グループ編成で、教員と臨地実習指導者が協力し指導しています。4年次は「看護・理学合同実習」「看護統合実習」を通し、実践に近い形で学習を深めます。地域の総合病院の静岡赤十字病院、静岡市立静岡病院など実習先医療機関への好アクセスによって、実習学生に対するきめ細かなサポートが可能です。

静岡理学療法学科 幅広く地域で活躍できる理学療法士をめざす

理学療法とは、障害がある人に対して、運動や物理的な刺激、日常生活へのアドバイスなどを通じて、身体機能の回復・維持を図る、リハビリテーションの一分野です。本学科では、リハビリや在宅医療についての専門知識と技術を持ち、医療・介護・スポーツなど幅広い分野で活躍できる専門家を育成します。また、臨床現場で欠かせないコミュニケーション力、分析・統合力、問題解決力、治療技術の遂行能力、社会貢献能力などを養います。チーム医療の一員として、関連職種の仕事内容について理解を深めることで、幅広い知識を修得し、実際の現場で患者さんの立場に立って考えることのできる理学療法士の養成にも力を注ぎます。

学部合同の授業でチーム医療を学ぶ

高度化する医療ニーズに対応できる、実践的かつ専門的なカリキュラムを組み、地域医療の現場で活躍できる力を養います。看護学科と静岡理学療法学科の学生がチームを組み、チーム医療の実践者から直接講義を受け、最新の情報を得て、これからの医療チームの連携・協働について考えます。

地域に根ざし、地域のニーズに応える看護学科の学び「災害看護論」

災害が人々の健康と生活におよぼす影響や看護師の果たす役割について学びます。実際にトリアージを体験したり、避難所をどのようにレイアウトするかのグループワークや演習を通して、被災者の健康や生活ニーズに対する具体的な看護活動をイメージしていきます。

科学的方法に基づく医療の基礎を学ぶ静岡理学療法学科「卒業研究ゼミ」

4 年次の卒業研究ゼミでは、教員が各自の専門分野を活かして学生を指導します。文献の収集方法を学習したり研究計画の立案・実践・分析・まとめを行ったりすることにより、臨床現場におけるさまざまな課題を解決する能力を養うとともに幅広い知識と教養を身につけることができます。

受験資格が得られるもの

看護学科/看護師〈国〉 静岡理学療法学科/理学療法士〈国〉

国家試験対策

■看護師/定期的に模擬試験を実施することで、知識の定着と記述試験への対応力の向上を図ります。 ■理学療法士/2年次から模擬試験を受け、詳細なデータ分析により弱点を把握。教員が弱点克服の指導をします。さらに過去問題の出題傾向に基づいた学習をしていきます。

常葉大学 健康科学部の入試情報

常葉大学 健康科学部の問合せ先

常葉大学 健康科学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒420-0831 静岡県静岡市葵区水落町1-30
054-263-1126 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。