経済学科

兵庫

歴史・理論・政策の3分野から国内外の経済を考察。海外体験を通じて国際的な視野と多彩な見識を修得します

募集人数 340
初年度納入金 127.43 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神戸学院大学 経済学部 経済学科の特長

最新の経済の仕組みを学び、グローバルな視点を養いながら専門分野を選択

経済学部では、歴史・理論・政策の3分野から、好景気や不景気の起こる理由、経済が動く法則などを考察。社会の抱える問題を解決するための知識を修得していきます。また、日本と海外の経済論を同時に学び、海外研修や留学などの国際交流の経験を通じて、グローバルな視野と多彩な見識を身につけます。

3つのコース(企業経済・公共経済・生活経済)で専門性を深める

1年次に基礎を学び、2年次後期にコースをひとつ選択します。「企業経済コース」では、企業社会で活躍するために必要な知識と技能を修得。「公共経済コース」は、国家・地方自治体、金融機関等への就職をめざす人に適しています。「生活経済コース」は、民間部門と公的部門の両者の観点から経済学を修得するコースです。

日本経済の動向や諸問題を、世界のグローバル化を軸に学習、探究する「日本経済論」

「地球を舞台に急速な広がりを見せるグローバル化現象が、日本経済にどのような影響を及ぼすか」をテーマに据え、今日の日本経済を取り巻く多様な論点について講義する授業です。日本経済の動向や諸問題を学生一人ひとりが身近な問題として理解し、自ら意欲的に探求していくことを目標としています。

地元と連携した地域密着型の学びを展開する有瀬キャンパスで4年間学ぶ

4年間の学びの舞台は有瀬キャンパス。地元・神戸市との強い連携を図り、地域密着型の教育を展開しています。地元自治体、高校や大学と連携した教育プログラムを実施。地域の活性化策などを考え、社会に通用する実践力を身につけていきます。

身近にある題材から、日本と世界における自分の存在とその役割について探る

日本や世界で起こっている経済・政治・環境などの問題や各国の情勢について、身近な事例をもとに考察するゼミを開講しています。スピーチや他大学とのディベート、ゲストスピーカーによる講演などを授業に取り入れ、「知的好奇心」や情報収集の習慣を修得。多彩な知識を吸収すると同時に、自ら発信する力も養います。

FP資格対策講座から公務員採用試験対策講座まで、正規授業として設定

経済学部では、FP(ファイナンシャル・プランナー)資格試験や公務員採用試験をめざす学生に、専任教員による授業を開講しています。さらに、希望者には簿記検定、TOEIC(R)LISTENING AND READING TESTなどの資格取得を支援する授業も開講。これらの授業は卒業単位として認定されるため、効率的で効果的に学修が進められます。

神戸学院大学 経済学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:NTTファシリティーズ、フジパングループ本社、イオンリテール、みなと銀行、かんぽ生命保険、日本生命保険、西日本旅客鉄道、JALスカイ、国土交通省、香川県庁

神戸学院大学 経済学部 経済学科の問合せ先

神戸学院大学 経済学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒651-2180 神戸市西区伊川谷町有瀬518
TEL 078-974-1972 (入学事務室)
nyushi@j.kobegakuin.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。