作業療法学科

兵庫

あらゆる作業を通して、生活機能の回復を支援する力が身につく。トータルな実践力を持った作業療法のプロに

募集人数 40
初年度納入金 219.63 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 作業療法学科の特長

作業療法に関わる知識を授業や実習で総合的に学び、生活機能の回復を支える力を磨く

作業を通して、日常生活や社会生活に関わる身体の機能回復を支えるのが作業療法士の仕事。授業では、人の動作、脳や神経の動きなど、作業に関わる身体のメカニズムを学ぶことで、広い視野から作業療法を身につけます。専門的な知識に加え、実習を交えながら学ぶことで、総合的な実践力を養います。

作業療法の“今”を学ぶため、最新の機器を使って知識を深める

森川ゼミのテーマは「作業・環境が認知機能に及ぼす影響と精神科領域の作業療法」。医療機関の新しい診断方法である光トポグラフィーを導入。脳に流れる血液量などを調べ、脳の神経活動を分析することで、精神疾患の方などに適切な作業療法を考えることに役立てています。検査で得られた結果は、臨床実習にも生かせます。

心と身体と生活を支える作業療法士として、医療機関や福祉施設などで活躍できる

総合病院やリハビリテーション病院、精神病院などの医療機関、介護老人保健施設、通所リハビリテ
ーション、通所介護など介護保健関連施設などでの活躍が期待されます。また、大学や専門学校などで作業療法士を養成する教員や研究者として働く道も。

グループ学習で学生同士の相乗効果をアップ。国家試験を意識した模擬試験も数多く実施

本学では国家試験対策の一環として、グループ学習を行っています。学生同士がお互いに刺激し合える学習環境を作ることで、合格するために必要な主体的に学ぶ姿勢も養います。試験本番で役立つ実践力の強化には、模擬試験を実施。幾度にも渡り、国家試験を想定した問題を解き続けることで、着実に実力を伸ばします。

親身でわかりやすい指導で国家試験合格へと導く

作業療法士の国家資格取得に向けて、安心のサポート体制を整えています。授業や実習内容で質問があれば、教員が親身に指導。複数の教員が対応するので質問しそびれることがなく、疑問点を残しません。
作業療法士国家試験合格率 74.4%(2018年3月卒業生実績/合格者29名)

1,000人を超える求人数で高い就職率を実現

定員40名(作業療法学科)に対して全国から1,000人を超える求人情報が送られてきます!また、理学療法学科と合同で「マナー講習会」などの独自の就職セミナーを開催しているほか、就職担当の教員や各領域の教員も就職に対するアドバイスを行うなど、就職活動をサポートしており、毎年高い就職率を実現しています。

神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 作業療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:医誠会、協和会、神戸在宅医療・介護推進財団、宝塚市立病院、神戸市民病院機構、日本赤十字社、パナソニックエイジフリー

神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 作業療法学科の問合せ先

神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 作業療法学科お問い合わせはこちらへ

〒651-2180 神戸市西区伊川谷町有瀬518
TEL 078-974-1972 (入学事務室)
nyushi@j.kobegakuin.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。