神戸学院大学

  • 1,201人が検討中

社会防災学科

兵庫

復興を遂げた神戸で防災・社会貢献を学び、人々の安全で安心な生活を守る力を修得します

募集人数 90
初年度納入金 138.03 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神戸学院大学 現代社会学部 社会防災学科の特長

地域社会の安全や防災に関する豊富な知識と優れた社会貢献マインドを修得

地域の人々の安全・防災に対する意識の向上、企業が災害時にも事業を続けていくための災害に対するリスク管理など、さまざまな面から防災を学修します。防災意識の根付く街で、災害時の被災者支援や国際協力をはじめとした社会貢献に必要なスキルを身につけていきます。

他大学との連携科目のもと、防災と社会貢献を多面的に見つめる学びを展開

東北福祉大学、工学院大学と本学の3大学が連携して、防災・減災・ボランティアを中心とした社会貢献活動に参加するプロジェクトを実施。広い視野と柔軟な思考力を養います。また、他大学の講義でも単位が修得でき、所定の単位を取ることで「社会貢献活動支援士」の受験資格が得られます。

学びの軸になるのは、「市民の視点」「行政の視点」「社会貢献の視点」の3つ

「市民の視点」「行政の視点」「社会貢献の視点」の3点を学びの軸として、それぞれの視点を意識しながら、住民の安全意識の向上や災害時に必要な行政や地域における人々のつながりなどをいかに実現すべきかを理論と実践の両面から学びます。

地域の人々や企業との強いつながりを活かした実習やフィールドワークを用意

被災地支援のありかたを考える学びや、実際に現地に出向いてボランティア活動を行う実習といった学びも実施。また、地域の人々や企業との強いつながりを生かした実習やフィールドワーク、プロジェクト提案・運営といった実践的な学びを用意しています。

学生中心のプロジェクト型実習で社会貢献マインドを養成

防災や福祉、ボランティアといったテーマのもと、企業や行政、NPO団体と連携し学生が中心となって運営するプロジェクト型実習を行います。これまでの「ボランティア実践」科目でのノウハウを生かし、自らが考え、行動する力を修得。多彩な活動を通じて優れた社会貢献マインドと知識を生かす応用力を身につけます。

高い防災意識の知識を備え、地域社会の安全を守る人材として活躍

災害の現場で活躍する警察官や消防官をはじめ、国や自治体で防災・環境に関わる行政職、また、民間企業での社会的活動、災害時のリスク管理や防災教育といった防災に関する知識を生かした職業もめざせます。さらに、身につけた力を海外で生かしたいという学生には、国連やJICAなど国際協力機関へ入る道もひらかれています。

神戸学院大学 現代社会学部 社会防災学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大和ハウス工業(株)、コナミホールディングス(株)、ユーシーシーフーヅ(株)、(株)メディセオ、青山商事(株)、(株)ディーエイチシー、(株)JALグランドサービス、(株)ベネッセスタイルケア、たじま農業(協)、西宮市役所、神戸市役所、姫路市役所、広島市役所、加古川市役所、伊丹市役所、兵庫県警察本部、大阪府警察本部、鳥取県警察本部、東京消防庁、神戸市消防局、大阪市消防局、加古川市消防本部

神戸学院大学 現代社会学部 社会防災学科の問合せ先

神戸学院大学 現代社会学部 社会防災学科お問い合わせはこちらへ

〒651-2180 神戸市西区伊川谷町有瀬518
TEL 078-974-1972 (入学・高大接続センター)
nyushi@j.kobegakuin.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。