心理学部

兵庫

2018年4月、カリキュラムを一新した心理学部で「社会に生きる心理学」を学び、国家資格取得をめざす。


学科・コース名 募集人数
心理学科 150

神戸学院大学 心理学部の特長

学ぶ内容

現代社会が抱える様々な問題を解決へ導くため、「人の心」を科学的に学ぶ心理学の意義が高まっています。心理学分野である感情や認知、学習、発達といった側面だけでなく、それを支える身体の仕組みや社会との関わりを学び、こころに関連する科目の学修から、「こころ」を総合的に理解していきます。

カリキュラム

これまで4つの領域で編成されていたカリキュラムを見直し、幅広い心理学領域をバランス良く学べる体制を確立。いずれかの専門性に偏るのではなく、あらゆる方向から物事を見つめられる人を育てます。また、このカリキュラムは、公認心理師をめざす人が必要な科目を履修できるように設計しています。

ゼミ

1年次の前期から卒業までの4年間、「少人数演習授業」が行われています。1年次から卒業論文の完成をめざし、じっくりと研究テーマを絞り込んでいくことができます。研究のことも、生活上の悩みも、学部教員に相談しながら二人三脚で進めていきます。

取得できる資格

日本心理学会認定心理士 日本心理学会認定心理士(心理調査) 高等学校教諭一種免許状<国>(公民)

目標とする資格

公認心理師<国>の資格取得要件を満たした単位を取得して卒業し、公認心理師養成に対応したカリキュラムを整備した大学院(心理学研究科[2019年4月開設])へ進学し、公認心理師の国家試験合格をめざします。また、言語聴覚士や精神保健福祉士として心理学を生かす進路もあります。

学内実習施設

「発達心理学」の実習の場として開放している子育てサロンでは学生が企画・運営を行うプロジェクトを導入。また2007年から運用されている「心理臨床カウンセリングセンター」には専任のカウンセラーが常駐しており、学部の学びを反映する現場を用意しています。

開設のねらい

近年、心理専門職は多分野で活躍しており、その活躍において各分野の専門的な知識・能力の育成が求められるようになりました。また、2015年9月に心理職初の国家資格「公認心理師」を設ける公認心理師法が成立し、2017年9月に施行、2018年度には公認心理師法に基づく公認心理師の養成開始を受け、既存の人文学部人間心理学科を2018年4月から「心理学部」として独立。公認心理師の資格取得要件を満たすカリキュラムを整備し、幅広い分野で国民の心の健康保持増進に貢献する人材の輩出をめざします。

神戸学院大学 心理学部の問合せ先

神戸学院大学 心理学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒651-2180 兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬518
078-974-1551 (代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。