神戸女子大学

  • 296人が検討中

社会福祉学科

兵庫

健康と福祉の統合をめざし、誰もが健康で快適な生活を送る、健康福祉社会を創造できる専門家を養成する。

募集人数 80
初年度納入金 140.5 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神戸女子大学 健康福祉学部 社会福祉学科の特長

社会福祉の専門的相談援助を学び、専門知識と技術を習得する

子ども・障がい者・高齢者などに対する援助活動に必要な専門知識と技術を習得。社会福祉、精神保健福祉、介護福祉で専門的に学び、卒業後は社会福祉施設、医療機関、行政機関、福祉関連の団体や企業などへ活躍の道が開かれています。

「健康」と「福祉」を融合する、新しい福祉のあり方

誰もが望む「健康」と「福祉(幸せ)」の実現を目指して、暮らしにおける社会福祉の視点をもった人材を育てます。社会で人々の暮らしを守っていくことこそが、これからの福祉のあり方であり、セーフティネットの構築と生活支援の一端を担うことに責任とやりがいを追究します。

将来を見据えた実践的なカリキュラムにより、よりクオリティの高い「専門家」を育てます

進路をより明確なものとする為に、幅広い専門職的教養を深めると共に、3つの国家資格を必要に応じて選択して取得できます。各資格取得のためには、より専門性に特化した実践的なカリキュラムを整備。段階的に知識・技術を習得し、よりクオリティの高い「社会福祉のプロフェッショナル」を養成します。

社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の受験資格を取得できる

単位を修得することによって、2つの国家試験受験資格を同時に得ることができ資格のダブル取得も可能です。よりクオリティの高い「福祉のプロフェッショナル」を目指し、学生と教職員が一丸となって、日々知識と技術の習得に励んでいます。

国家資格取得と就職において、大学全体で徹底的にサポート

「福祉国家試験対策室」を設け、教員をはじめ大学全体で徹底的にサポートを行っています。2019年度(第32回)社会福祉士国家試験では合格率の全国平均が29.3%と難関であったのに対して本学の合格率は80.5%。受験者41名中33名が合格し、関西エリアの私立大学で第3位の合格率です(厚生労働省2020年3月発表資料)。

神戸女子大学 健康福祉学部 社会福祉学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)アヴィススポーツ、(株)ロックフィールド、(株)アルペン、関西医科大学附属病院、大阪医科大学附属病院、西脇市立西脇病院、兵庫県庁、福祉施設、保育所

神戸女子大学 健康福祉学部 社会福祉学科の問合せ先

神戸女子大学 健康福祉学部 社会福祉学科お問い合わせはこちらへ

〒654-8585 神戸市須磨区東須磨青山2-1
入試広報課 tel:078-737-2329
info@kobe-wu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。