ジュニアスポーツ教育学科

兵庫

子どもたちにスポーツの素晴らしさを教える、専門性と実践力を兼ね備えたスポーツ指導のプロに!

募集人数 80
初年度納入金 149.93 万円(※学科の情報はすべて2020年1月現在のものです。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神戸親和女子大学 発達教育学部 ジュニアスポーツ教育学科 のコース

学科・コース名 募集人数
学校教育・スポーツ教育コース
スポーツ心理・健康福祉コース
生涯スポーツ・マネジメントコース

神戸親和女子大学 発達教育学部 ジュニアスポーツ教育学科の特長

スポーツを通じた地域活性、健康管理、スポーツ教育のあり方など、社会的課題と向き合う

「教育」と「健康」、「スポーツ」をキーワードに、学校現場の体育における授業づくりや、健康と体のしくみ、スポーツの重要性、スポーツを通した地域貢献を学びます。スポーツと競技を実際に学び行うだけでなく、幅広い年代のスポーツ競技者のメンタルケアや、ビジネスで活躍できる人材を育成します。

子どもたちのスポーツ活動を支える、心のケアを意識した科目

コーチングスキルの向上をめざす科目だけでなく、「メンタルトレーニング」「メンタルアセスメント」「スポーツ心理学」などの心理系の科目が充実しています。子どもたちが普段通りの力を発揮できるようにスポーツパフォーマンスの向上をサポートし、「スランプ」「燃え尽き」といった心理問題にも対処できる力を育みます。

中学校・高等学校だけでなく、小学校または幼稚園の教員免許状の取得もめざせる

中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)に加えて、本学の通信教育プログラム併修で小学校教諭一種免許状もしくは幼稚園教諭一種免許状も取得できます(別途費用が必要)。また、日本体育協会公認のスポーツ関連資格取得に対応したカリキュラムも用意しています。

「ジュニアスポーツアカデミー」など地域と連携したプログラム

地域の小学生を対象に、スポーツを実践する上で大切な基礎的身体能力の開発とスポーツ種目適性を見いだす「ジュニアスポーツアカデミー」を実施しています。また、地元の小学生が多数参加するドッジボール大会にも実行委員として学生が多数参加しています。地域社会に開かれた大学として、地域交流活動を推進しています。

神戸親和女子大学 発達教育学部 ジュニアスポーツ教育学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:公務員(兵庫県/警察・池田市/消防・壱岐市/消防)、アクトス、グンゼスポーツ、コナミスポーツ、フュービック、モリス、ライフクリエイト、LAVA International、アルカ、エキップ、日清鋼業、ポーラ、鴻池運輸、神姫バスツアーズ、神戸YMCA、スタジオアリス、日産証券、ホテルニューアワジ、公立中学校(兵庫県、神戸市、大阪府、大阪市)

神戸親和女子大学 発達教育学部 ジュニアスポーツ教育学科の問合せ先

神戸親和女子大学 発達教育学部 ジュニアスポーツ教育学科お問い合わせはこちらへ

〒651-1111 神戸市北区鈴蘭台北町7-13-1 アドミッションセンター
フリーダイヤル:0120-864024(ハローシンワニュウシ)
nyushi@kobe-shinwa.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。