国際コミュニケーション専攻

千葉

国際社会で活躍できる英語運用能力と情報伝達に必要なITスキルを学び、高度なコミュニケーション能力を身につける。

募集人数 167
初年度納入金 144.5 万円(入学金20万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神田外語大学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 国際コミュニケーション専攻 の特長

世界に情報発信するコミュニケーションのための英語運用能力を磨く国際コミュニケーション専攻

語学力に加えて、ディベートやプレゼンテーションといったコミュニケーション技法、コンピュータをはじめとしたメディアとつき合うためのメディア・リテラシー、国際社会を読みとるグローバル・リテラシーを身につけ、自らの意見を世界に発信できる知識と技能を習得する

3つのコミュニケーション能力を習得

情報の伝え方やメディアとつき合うための「ヒューマン・コミュニケーション」、スピーチやディスカッションなどに役立つ「言語コミュニケーション」、現代では欠かすことのできない「コンピュータ・コミュニケーション」という3つの分野のコミュニケーション能力を同時に習得する

国際社会でコミュニケーションできるようになるための授業を展開

必修科目の「English for International Communication」では文化・宗教・グローバリゼーション・環境などのトピックを英語で扱いながら、情報を受け取るだけでなく自ら発信できる知識と技術を身につける。また「国際コミュニケーション入門」では、談話分析や日本社会論、国際平和論などのテーマで毎回違う先生が授業する

自立学習をサポートする施設「SALC(サルク)」+英語教育のプロ集団「ELI(イーエルアイ)」

神田外語大学が誇る、学生の自立学習の拠点が「KUIS 8(クイス エイト)」(8号館)だ。KUIS 8 には、自ら学ぶためのスペース「SALC」をはじめ、グループワークなど多様な学習形態に対応するBLS教室を設置。これら最新設備に加えて、英語教育のプロ集団「ELI」が個々の学生ニーズにきめ細かに対応する

休学することなく、最長1年間の留学ができる「海外留学プログラム」がある

神田外語大学には、最長1年間留学し、休学することなく4年間で卒業が可能な「海外留学プログラム」と、春期・夏期休暇を利用した3~6週間の「海外短期研修」がある。留学期間に応じて最大50万円を支給する大学独自の「給付型奨学金」も用意。イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど多彩な国が揃う

「公募学校推薦入試」&「自己推薦入試」でやる気と将来への意欲をアピール!【2020年度】

将来、多言語話者として、語学力を活かして国際社会に貢献したいという強い意欲のある人には「公募学校推薦入試」と「自己推薦入試」がおすすめ。選考は書類審査、小論文、英語リスニング、日本語と英語による面接で行われる(「公募学校推薦入試」は現役生のみ対象とする)

神田外語大学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 国際コミュニケーション専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:三菱製鋼、楽天、Apple Japan、日本アイ・ビー・エム、富士通パブリックソリューションズ、アシックスジャパン、全日本空輸、日本航空、日本通運、ザ・リッツ・カールトン東京、エイチ・アイ・エス、JTB、東京都庁、千葉県教員、外務省在外公館派遣員 ほか(※内定先はすべて外国部学部)

神田外語大学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 国際コミュニケーション専攻の問合せ先

神田外語大学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 国際コミュニケーション専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1
TEL043-273-2826 神田外語大学アドミッション&コミュニケーション部

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。