タイ語専攻

千葉

英語+タイ語のダブルメジャーで、国際的視野を広げ、世界に貢献できる人材を育成する。

募集人数 28
初年度納入金 144.5 万円(入学金20万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神田外語大学 外国語学部 アジア言語学科 タイ語専攻 の特長

英語+タイ語の「ダブルメジャー」でアジアと日本の間に立って貢献できる人材を育成

英語とタイ語の2言語の同時習得をめざす。英語はおもに外国人教員が担当、タイ語は日本人教員と外国人教員がそれぞれの専門分野を活かして授業を進め、実践的な語学力と文化教養を身につける。タイへの理解を深め、多彩な講座を通して実社会で役立つ国際的な知識も総合的に習得する

タイ語を使って仕事ができる実用的な運用能力を身につけ、タイ社会を理解する

4年間でタイ語を使う仕事に従事できるだけの実用的なタイ語運用能力とタイ社会についての知識を習得する。会議など公式な場で、発表や話し合いの内容を無理なく聞き取れ、わかりやすく発表ができ、建設的な話し合いができることをめざす。また、的確かつ論理的な話し方ができ、状況に即した発言をできるようにする

MULCを使ってタイ語をさらに学習

「SALC(サルク)」や「MULC(マルク)」などの自立学習施設を使うことで、英語とタイ語両方のスキルアップが可能。特に7号館2階のMULCにはタイ語の学習エリアがあり、外国人教員や留学生が常駐。会話を楽しんだり、教材を自由に利用できるなど、2言語を同時に習得するための整った学習環境が用意されている

最長1年までの「海外留学プログラム」と約1カ月の「海外短期研修」がある

神田外語大学には、最長1年間留学し、休学することなく4年間で卒業が可能な「海外留学プログラム」と、春期・夏期休暇を利用した3~6週間の「海外短期研修」がある。留学期間に応じて最大50万円を支給する大学独自の「給付型奨学金」も用意。タイにも国際協定校があり、長期・短期の留学が可能だ

己の実力を知り、次なる目標を見つける「スピーチコンテスト」

毎年、各地域言語によるスピーチコンテストが開催される。自身の語学力を駆使し、考えをまとめ、構成を組み立て、発表するという、コミュニケーションに必要な要素が入っているので、自分の実力を知り、次の目標を見つける良い機会になる。発音練習の場として、MULCが活用される

「公募学校推薦入試」&「自己推薦入試」「プレゼンテーション型入試」でアピール!【2020年度】

将来、多言語話者として、語学力を活かして国際社会に貢献したいという強い意欲のある人には「公募学校推薦入試」と「自己推薦入試」がおすすめ。学ぶ意欲と積極性重視で評価する(「公募学校推薦入試」は現役生のみ対象とする)。また、プレゼンテーションを選考に取り入れた「プレゼンテーション型入試」もある

神田外語大学 外国語学部 アジア言語学科 タイ語専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:三菱製鋼、楽天、Apple Japan、日本アイ・ビー・エム、富士通パブリックソリューションズ、アシックスジャパン、全日本空輸、日本航空、日本通運、ザ・リッツ・カールトン東京、エイチ・アイ・エス、JTB、東京都庁、千葉県教員、外務省在外公館派遣員 ほか(※内定先はすべて外国部学部)

神田外語大学 外国語学部 アジア言語学科 タイ語専攻の問合せ先

神田外語大学 外国語学部 アジア言語学科 タイ語専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1
TEL043-273-2826 神田外語大学アドミッション&コミュニケーション部

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。