自動車システム開発工学科

神奈川

時代と社会に貢献する自動車開発のノウハウを学ぶ

募集人数 55
初年度納入金 161.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科の特長

自動車のように複雑な製品開発プロジェクトを通じて体験的に学習

「自動車」に代表される複雑な製品を、機械・情報・電子などの工学を統合して開発する力を養います。個々の工学を別々に学習するのではなく、それらをシステム的にまとめる広く高い能力を身につける教育です。ソーラーカーなど競技系プロジェクトも展開して、産業界の中核となるエンジニアを育成します

自動車システム開発を実践的に修得する「未来(次世代)の自動車システム」

バッテリーカー、燃料電池車、ハイブリッドカーなどをベースにした未来の自動車について、概念設計や試作を行います。このことを通して、力学ならびに電子、制御などの技術を学習します

自動車を題材に統合的な開発プロセスを学ぶ「自動車・製品開発」

自動車を題材として、その開発プロセスをカリキュラムの中心において、プロジェクトなどで体験的に学習を行います。製品企画、コンセプトデザイン、詳細設計、性能のシミュレーション、試作、実験解析、コスト管理などの活動から、必要な学問として力学、電子工学、数値解析、設計を学習します

誰にでもやさしい高精度な製品の開発を目指す「インテリジェントシステム」

交通機関や家電製品、情報機器、福祉機器などに知能を持たせ、誰が操作しても安全でスムーズ、高精度な動きができる製品を開発する力をつけるために電子・制御・情報などの技術を学習します

環境にやさしいシステム製品を開発する「クリーンエネルギー」

太陽エネルギーや風力などの自然エネルギーを利用したエンジンやエネルギーシステムについて、設計や試作を行いながら、熱力学、流体力学などの基本を学びます

本格的なものづくり体験を通して、エンジニアに必要な創造性と行動力を養います

創成工学教育の「プロジェクト科目」では、課題に対してグループで企画・設計・製作を進行。専門技術の修得はもちろん、創造性や行動力を養います。また「海外自動車工学研修」では、協定校である英国オックスフォード・ブルックス大学でフォーミュラカーを教材として自動車・機械工学の基礎などを学びます

神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科の入試情報

神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:いすゞ自動車、JESCOホールディングス、TBK、日産自動車、日本電産、日本電産エレシス、日立オートモティブシステムズ、マツダ、ミツバ、ヤマハモーターエンジニアリング

神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科の問合せ先

神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科お問い合わせはこちらへ

〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
TEL 046-291-3002(企画入学課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。