神奈川大学

  • 2,433人が検討中

経済学部

神奈川

経済とビジネスを学んで世界のフィールドで活躍!


学科・コース名 募集人数
経済学科 650
現代ビジネス学科 300

神奈川大学 経済学部の特長

経済学科

経済学を幅広く学ぶ「現代経済専攻」と、政策やデータ処理を学ぶ「経済分析専攻」の2専攻制。2年次進級時には5コースに分かれ、将来の目標にあった専門性を高めていきます。
〈現代経済専攻〉
●「福祉・環境・公共政策コース」…環境や福祉問題を見極め、その解決に必要な視点と方法を学びます。
●「市場・企業・産業コース」…経済活動を実際に行っている産業と企業、それらと市場との関係にスポットを当て、経済社会の実態を学びます。
●「国際経済・社会コース」…国際的な視野で世界経済のしくみと動向を学びます。
〈経済分析専攻〉
●「政策分析コース」…経済学の考え方とデータを踏まえ、経済の現状に合った政策を社会に提案できる力を身につけます。
●「データ分析コース」…コンピュータのプログラミングも授業に取り入れ、ビッグデータを分析・活用する実践的な技術の習得をめざします。

現代ビジネス学科

貿易、ビジネス、マーケティング、会計などビジネス系科目を重視し、企業経営に必要な能力を修得できる科目を配置。さらに経済とビジネスの国際化に対応するため、貿易理論やビジネス英語などを学び、幅広い知識と総合的な判断力を養成します。2年次からは3つのコースに分かれて学修します。
●「貿易・国際ビジネスコース」…貿易や国際金融の理論と実情、各国の経済事情について学びます。
●「経営・マーケティングコース」…経営資源の有効活用や販売戦略などマーケティングの実践的理論を学びます。
●「企業・会計コース」…財務分析・企業評価をはじめ、税理士、会計士などの会計スペシャリストを視野に入れて学びます。

経済学部のゼミナール

「ゼミの神大」を象徴する、約50の多彩なゼミナールが揃い、多種多様な研究テーマに取り組みます。

コンピュータ教育(経済学科)

1年次に「コンピュータ概論」で基礎知識を身につけ、「経済情報処理」で統計データを処理する方法を修得。2年次からは「インテンシブ・プログラム(情報)」として「コンピュータ演習」を用意し、ビジネス効率を高めるスキルと、基本的なプログラミングまでを学修できます。

英語教育(現代ビジネス学科)

必修の英語科目の他に外国人講師による英会話授業など、国際ビジネスの現場で通用する実践的な英語を学べる科目を設置。能力別クラス編成で語学力を磨く「インテンシブ・プログラム(英語)」や各国の経済事情について英語で講義される授業もあります。

神奈川大学 経済学部の問合せ先

神奈川大学 経済学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
045-481-5857 (入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。