神奈川大学

  • 2,068人が検討中

電気電子情報工学科

神奈川

電気・電子・情報・通信という4つの分野を横断的に学び、実際にスマートフォンを組み立て動かせるような技術者に

募集人数 145
初年度納入金 162.33 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神奈川大学 工学部 電気電子情報工学科の特長

電気電子情報工学科/スマートフォンさえも作れる技術者をめざす

電気(エネルギー問題)、電子(半導体)、情報(人工知能、データ処理)、通信(高速データ通信)を含む幅広い分野を横断的に学べることが特徴。例えば情報分野においても、数学的な情報だけではなく、ハードウェアを制御したり、モノを動かしたりするプログラミングの技術、デバイスの知識など、総合的な知識の修得を目指します。

分野横断教育プログラム/「知能ロボティックス」、「生活・環境デザイン工学」

学科を超えた分野横断教育では、機械工学科と「知能ロボティックス」、経営工学科と「生活・環境デザイン工学」の分野を学びます。人工知能を搭載したロボット作りや経営やデザインの視点を取り入れた新しいモノづくりに挑戦しながら、問題を発見し、解決する力を育みます。

電気・電子・情報の知識を身につけ、専門的あるいは分野横断的に学んでいく

1年次は数学と物理を重点的に学びます。後半から、電気回路、電気磁気学、情報プログラミングの3つの柱を基礎科目とします。 2年次は基礎電気工学や情報処理に必要な技術や確率、統計の基礎などを学びます。3・4年次では分野を横断的に学ぶか、専門分野をしぼって学ぶかを選択し、3年次の後半から卒業研究に取り組みます。

情報通信工学研究室/通信の面白さに触れよう!

スマートフォンなどの性能向上やインターネットへの接続端末の増加により情報量が爆発的に増加しています。研究室では高速通信を実現するためのコア技術について研究を行っています。また、工場における機械制御や自動運転技術などで要求される高信頼な通信など様々な用途にあった通信方式の確立を目指しています。

21世紀を支えるキー技術を身につけることでさまざまな産業で活躍できる

「電気・電子・情報」の技術は21世紀を支えるキー技術としてあらゆる産業・業界でのニーズが高まっています。ソフトウェア、マスメディア、エネルギー、運輸、流通、建設など、電子情報関連はあらゆる企業活動において深く関わっているため活躍の場が広がります。また、大学院に進学する学生も多くいます。

将来の目標に合わせた資格が学内で取得可能

学生の意志や希望に応じて、さまざまな資格を学内で取得することができます。数学・情報(高等学校一種)、数学(中学校一種)の教員免許状、さらに国家資格である電気主任技術者(一・二・三種)、技術士補、応用情報技術者などの取得もめざせます。資格取得を志す学生のために全面的にバックアップしています。

神奈川大学 工学部 電気電子情報工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東京電力ホールディングス、きんでん 本店、関電工、スズキ、リコージャパン、富士フイルムビジネスイノベーションジャパン、マイスターエンジニアリング、森ビル、小野測器、日本アンテナ、日本電設工業、USEN-NEXT HOLDINGS、システナ、富士ソフト、日本電産、KDDIエボルバ、NSD、TKC、ミロク情報サービス、ハイマックス、アイダエンジニアリング、東急コミュニティー、日立情報通信エンジニアリング、オプティム、日立システムズパワーサービス、東芝プラントシステム、日立Astemo、JFEシステムズ、相鉄企業、海洋電子工業、エクサ、新菱冷熱工業、日本コムシス

神奈川大学 工学部 電気電子情報工学科の問合せ先

神奈川大学 工学部 電気電子情報工学科お問い合わせはこちらへ

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター TEL:045-481-5857

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。