経営工学科

神奈川

モノづくりの現場をマネジメントする経営工学のスペシャリストを育成

募集人数 80
初年度納入金 152.33 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神奈川大学 工学部 経営工学科の特長

経営のムダを、工学的視点から解決

経営工学とは、モノづくりの現場のムダを省き、いかに低コストで効率よく生産するかをマネジメントする学問。ルーツは米国で工場効率化のために考案、フォードやトヨタの生産システムに導入され、あらゆる生産現場で応用されてきた。
モノづくりに興味があり、経営管理にも携わりたい。 そんな人に最適の学科である

工学の専門技術と経営学を融合的に修得する4つの柱となる科目群

「経営管理系」「生産システム工学系」「人間・環境系」「知識ものづくり技術系」の4科目群を設定。実験・実習を充実させ、経営工学とITの基礎からモノづくり技術、システム設計技術、経営管理技術などを段階的に修得し、卒業研究で理論と実際の融合をはかる。社会で生かせる経営マネジメント力と語学力を養う

4つの能力を育成 【1.モノづくり技術能力】【2.管理技術能力】

【モノづくり技術能力】
各種ロボット装置、NC工作機械、旋盤、自動倉庫、自動組立ラインなど先端の装置を用いて、モノづくりを体験学習する
【管理技術能力】
環境や人間を考慮したシステム設計技術や品質管理技術、生産管理技術、生産技術など、生産現場を快適にする技術を学ぶ

4つの能力を育成 【3.マネジメント能力】【4.情報システム能力】

【マネジメント能力】
世界規模での製品の調達から生産・輸送・品物の保管まで、サプライチェーンにおける企業戦略を立案する技術を身につける
【情報システム能力】
調達・生産・流通・販売・ロジスティクスなどの情報システムの設計と、開発・実施・評価のできる技術を養う

モノづくりのエキスパートとして多岐にわたる業種での進路選択が可能

生産、物流、流通、建築、金融など、幅広い分野で技術や知識を活用し、そのしくみづくりと運用に関わる職種への進路があげられる(現場における生産技術者や人間工学・環境技術者など)。さらにシステム技術者、企画スタッフ、コンサルティングなど、モノづくりやサービスを提供する多様な分野での活躍が期待される

神奈川大学 工学部 経営工学科の入試情報

神奈川大学 工学部 経営工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:積水ハウス、東急リバブル、凸版印刷、クラレ、アマノ、NECプラットフォームズ、オリオン機械、日立ジョンソンコントロールズ空調、ミネベアミツミ、市光工業、富士通ゼネラル、富士通、カルソニックカンセイ、センコー、東急、ダイワボウノイ、キヤノンシステムアンドサポート、丸紅情報システムズ、横河ソリューションサービス、リコージャパン、ノジマ、鹿児島銀行、アルファシステムズ、HBA、NSD、オービックビジネスコンサルタント、東計電算、日本ビジネスシステムズ、富士ソフト、三菱総研DCS、ヤマトシステム開発、三菱電機システムサービス

神奈川大学 工学部 経営工学科の問合せ先

神奈川大学 工学部 経営工学科お問い合わせはこちらへ

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター TEL:045-481-5857

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。