神奈川大学

  • 2,694人が検討中

応用物理学科
2023年4月開設

神奈川

「宇宙観測」と「ナノサイエンス」を応用物理学の大きなテーマとして、さまざまな科学技術を身につける

募集人数 60
初年度納入金 162.33 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神奈川大学 工学部 応用物理学科の特長

「宇宙」や「ナノ」の世界を学び技術を応用する

現代物理学の知識を基盤とし「技術をどのように応用していくか」という視点から、測定・観測技術およびデータ解析手法、新材料の創製、コンピュータシミュレーションなど、先端的研究の過程で培われる技術を修得します。学科を超えた分野横断教育では、機械工学科と共に「宇宙理工学」の分野を学ぶことができます。

1・2年次/理数系の基本的な知識と実験&英語力アップ

物理・数学を中心とした基礎科目に加え、プログラミングやデータサイエンス科目により、理数系の基本的な知識を身につけます。さらに、物理学実験によって、基礎的な実験技術と学術文書の作成技術を学びます。また、コミュニケーションを重視した週2回の英語科目により、グローバル社会でも通用する英語力を伸ばします。

2~4年次/専門知識を習得し、演習や卒業研究で自立した技術者へ成長

「宇宙観測」や「ナノサイエンス」などの分野の科目群を履修し、専門知識を修得します。また、電気・電子回路やシミュレーションの演習、応用物理学実験により、さらに高度な実験・計測技術、情報処理技術とその専門分野への応用。演習および卒業研究では、自らの研究計画を遂行し、自立した技術者としての能力を培います。

宇宙環境計測研究室/最先端の観測技術を開発し宇宙や素粒子の謎に迫る

宇宙に存在する星や星間ガスなどの目に見える物質の何倍もの量の、見えない物質「暗黒物質」の探索など宇宙・素粒子物理学に関わる研究を、宇宙航空研究開発機構(JAXA)や他大学と共同で研究中。空気のほとんどない環境で使う測定器の研究開発が、暗黒物質や反粒子などの宇宙の起源に関わる謎の解明に繋がります。

プログラミングし、シミュレーションする力を身につける

データ処理技術の基盤を確立するための、プログラミングやデータサイエンスを学ぶ環境が整っています。宇宙観測で得られたビッグデータの処理方法を学びますが、そこでもプログラミングの知識は必要不可欠。プログラミングし、シミュレーションする力を確実に身につけ、モノづくりの道具として使いこなせるように学びます。

自分の強みを見つけ、得意なことを伸ばしていこう

「宇宙」や「ナノサイエンス」に興味のある人には、ワクワクできる学びが豊富に揃っています。宇宙といっても、地上から宇宙を見る研究、宇宙環境に出て実験する研究など多様な視点、分野があります。またナノサイエンスの分野においても、最先端技術の応用、量子技術など、さまざまな技術や研究に触れることができます。

神奈川大学 工学部 応用物理学科の問合せ先

神奈川大学 工学部 応用物理学科お問い合わせはこちらへ

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター TEL:045-481-5857

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。