生物科学科

神奈川

ヒトと自然が共生する未来を目指して、生物学の新しいフィールドを探る

募集人数 100
初年度納入金 152.33 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神奈川大学 理学部 生物科学科の特長

生命現象の階層性に対応した科目を開講

「自然との共生」を探るための生物科学の知識や技術を駆使する力を養う。また、学生が自己の適性と関心に従って学修を主体的に進められるように、履修科目選択の幅を広めているのも特色。「分子生物学」「細胞生物学」「集団生物学」の3分野に分かれ、少人数制の演習で希望分野を深く学修する

海や河川でのフィールドワークを中心にした実習、アクティブな学びも!

科目名は一般的でも担当者の専門などによって、きわめてユニークな科目がたくさんある。たとえば急速に進むDNA・アミノ酸配列などの解析データを用い生命現象を解析する分野を学ぶ「生物情報学」、フィールドワークを中心にした実習、電子顕微鏡の技術を学ぶ実習もある

少人数教育でしっかりと基礎を身につける

1~3年次まで続く少人数の演習科目で、大学での学び方や生物に関する知識を深めていく。また英語の読解力や表現力など、科学を学ぶ上で大切な基礎スキルも養う。生物科学演習A~Cでは英語で書かれた生物の教科書を使って学修する

生物科学の専門知識と科学的思考能力を養う。生物科学を学びながら語学力もアップ

輪講を通して先端的学術論文に触れ、自らの研究成果を卒業論文にまとめる。そんな作業の中で現代社会が抱える問題を解明し、技術革新に貢献できる科学的思考能力を培う。学術雑誌の読解、研究の発信のためには、英語力が欠かせない。そこで、英語を学修する機会を豊富に設け、国際的な学問である生物科学への理解を深める

地の利を活かした野外での実習

1年次では、動植物の観察と生化学的な基礎実験を、2年次以降は臨海実習、河川実習などを実施。湘南の地の利を活かした課外実習で体験的に知識を修得する

食品・医薬品・工業製品などのメーカー、公益法人の研究開発部門などで活躍

生物学の専門知識と科学的思考能力を活かして、食品や医薬品、工業製品などのメーカー、公益法人の研究開発部門や一般職などで活躍している。中学・高校教員や、国家・地方公務員なども多く、また、大学院に進学する卒業生もいる

神奈川大学 理学部 生物科学科の入試情報

神奈川大学 理学部 生物科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:フリーデン、東栄住宅、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京、カネ美食品、フジパングループ本社、ヤマザキ、横浜ポンパドウル、わらべや日洋、フィード・ワン、エスビック、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング、東芝メモリ、佐川急便、巴商会、クリエイトエス・ディー、キヤノンビズアテンダ、Sky、ピー・シー・エー、東武トップツアーズ、湘南農業協同組合(JA湘南)、新潟市農業協同組合、茨城県庁、秦野市役所

神奈川大学 理学部 生物科学科の問合せ先

神奈川大学 理学部 生物科学科お問い合わせはこちらへ

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター TEL:045-481-5857

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。