総合理学プログラム

神奈川

自然科学の基礎を幅広く総合的に学修。科学技術への深い理解と教養を身につける

募集人数 50
初年度納入金 152.33 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神奈川大学 理学部 総合理学プログラムの特長

自然科学の基礎を総合的に学修し、理系の幅広い知識を修得

「いろいろな理系の知識を身につけたい」という学生のために生まれた「総合理学プログラム」。入学時には専門分野を特定せず、1・2年次に自然科学の基礎(数学・物理・情報・化学・生物)を幅広く学んだ上で、個々の興味・関心に応じた専門分野に進む。3・4年次には理学部全学科のいずれかの研究室に所属し、卒業研究を行う

ユニークな授業や経営学の知識も学べる「副専攻制度」

技術者にも言葉の能力や広い視野が必要なため、「eビジネス論」や「自然の歴史」などユニークな科目も充実。  また同じキャンパスにある経営学部の科目を履修できる「副専攻制度」を採用。「国際教養副専攻」「ビジネスマネジメント副専攻」の科目を20単位以上取得すると副専攻修了証が得られるなど、学びの可能性が広がる

科学技術の企画、調整、伝達役を育成

科学の専門的な内容を他者に伝える手法を学ぶ「サイエンスコミュニケーション」を開講(2年次)。自然を愛する心と健全な倫理観を持ち、社会に貢献できる科学技術の担い手を養成する

理系から文系までの幅広い要素を持つので、さまざまな進路選択が可能

広い理学の知識を持ち、さらに文系の教養を身につけることをめざしているので、技術系営業職、サービス業、研究職など幅広い進路選択が可能(卒業は3・4年次に所属する学科となる)。また理学を幅広く学ぶため、教職(理科・数学)に就く学生もいる

将来の目標に合わせた資格が学内で取得可能

学生の意志や希望に応じて、さまざまな資格を取得することが可能。理科・情報・数学(高等学校一種)、理科・数学(中学校一種)の教員免許状、さらに技術士、基本情報技術者などの取得もめざせる。教職は3・4年次に所属する学科により異なる。資格取得を志す学生のために各種課程・講座を設置して全面的にバックアップしている

神奈川大学 理学部 総合理学プログラムの入試情報

神奈川大学 理学部 総合理学プログラムの問合せ先

神奈川大学 理学部 総合理学プログラムお問い合わせはこちらへ

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター TEL:045-481-5857

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。