理学部

神奈川

理学の知識・情報・技術を駆使する総合的な視野を持った人材に!


学科・コース名 募集人数
総合理学プログラム 50
数理・物理学科 60
情報科学科 90
化学科 100
生物科学科 100

神奈川大学 理学部の特長

総合理学プログラム

入学時に専門分野を特定せず、1・2年次に自然科学の基礎(数学・物理・情報・化学・生物)を幅広く学んだ上で各々の興味や関心に応じた専門分野に進みます。3・4年次には理学部の各学科に所属し、卒業研究に取り組みます。副専攻制度により文理の枠を超えた教養を身につけることもできます。

数理・物理学科

数理・物理の応用力に加え、幅広い教養とコミュニケーション能力を修得し、問題解決力を育成するため、豊富な演習や実験を取り入れています。少人数教育のもと情報処理技術関連科目も充実。「数理コース」と「物理コース」の2コースを設置しています。
◆数理コース 
数学の基礎を幅広く学び、情報処理技術やコンピュータを利用した数理技法を学びます。
◆物理コース 
ナノサイエンス・半導体から素粒子・原子核・宇宙まで幅広い分野を学び、実験・演習科目を重視しています。

情報科学科

コンピュータの原理や仕組みを理解した上で、実際にソフトウェアを製作するプロジェクトに参加するなど、実践力を鍛える学びを展開。さらに、コンピュータの知能化、人に優しいコンピュータ、画像処理技術など、人間とコンピュータとの関わりについても学びます。

化学科

科学や技術の中心的役割を担う化学を総合的に学び、化学とその周辺領域において中軸として活躍できる人材を育成します。1年次は講義と実験の両面から化学の基礎を学び、2・3年次はさらに応用である材料科学・環境化学なども学べます。卒業研究では先端的な研究課題に取り組みます。

生物科学科

「自然との共生」を探るための生物科学の知識や技術を駆使する力を養います。自己の適性と関心に沿って学べるよう履修科目が幅広いのも特色です。「分子生物学」「細胞生物学」「集団生物学」の3つの分野に分かれ、少人数の演習で学修を進めます。

ハイテク・リサーチ・センター

湘南ひらつかキャンパス内に設置された「ハイテク・リサーチ・センター」では、ハイレベルな最先端研究を推進し、各学科の実験をはじめ、理学を総合的に支えるレベルの高い先端的教育・研究の拠点となっています。

高性能ノートPCの無償貸与

情報科学科では、学生全員に専門教育に必要なシステムを搭載した高性能ノートパソコンを無償貸与※しています。
※2020年度時点

2023年4月横浜キャンパスへ

2023年4月、理学部は横浜キャンパスへの移転を予定しています。

神奈川大学 理学部の問合せ先

神奈川大学 理学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒259-1293 神奈川県平塚市土屋2946
045-481-5857 (入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。