国際文化交流学科

神奈川

世界と日本をより深く広く理解し、多様な文化や価値観から多文化共生を学ぶ

募集人数 170
初年度納入金 127.63 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神奈川大学 国際日本学部 国際文化交流学科の特長

「世界」や「世界における日本」への深い知識と洞察力を持ち、文化間の相互理解と交流に貢献

国際的な視点から日本文化の特徴を認識し、世界・日本・地域を文化交流とコミュニケーションにより結び付けられる人材の育成を目指す。英語に加え、ロシア語、韓国語をはじめ「7つの地域言語」から選択して学ぶことで言語運用能力を高め、国際人として必要な2言語修得を目指す

2年次から専門的に学ぶ4コース

2年次以降は4つのコースに分かれ、国際的な文化交流に携わりたい人は<文化交流>、観光から学び、観光で世界をつなぎたい人は<観光文化>、日本文化を内外から見つめ、世界に発信したい人は<国際日本学>、言葉を武器に活躍したい人は<言語・メディア>と、それぞれの学びを深めることができる

English for the Tourism Industry

授業は英語で行われ、宿泊施設(ホテルや旅館)やガイドツアー、航空機内など、さまざまな観光場面で使用される英語の訓練を通して、観光関連業界のニーズに合わせた実践的な英語力を身につける

多文化共生を学び日本と世界をつなぐ

航空・旅行業界をはじめ、商社・メーカーなど高い語学力を生かせる業界へ幅広く就職している。航空業界希望者には「エアライン業界就職対策講座」も開講。また、外国人に日本語を教える日本語教員としても活躍できる

日本と世界をつなぐためのさまざまな資格取得を支援

日本語教員養成および学芸員課程科目を多数設けているほか、「基礎力アップTOEIC(R) LISTENING AND READING TEST対策」「旅行業務取扱管理者」などの資格取得講座を学内で開講し、キャリア形成を支援している

グローバル感覚を磨ける「みなとみらい新キャンパス」

2021年4月、横浜みなとみらいに国際日本学部を含めたグローバル系の3学部が集結する新キャンパスが誕生する。ネイティブ教員と気軽に会話練習ができる「グローバルラウンジ」のほか、観光ラウンジ、ワールド・ビュッフェなどを設置。「知」の文化交流拠点としてのステージが待っている

神奈川大学 国際日本学部 国際文化交流学科の入試情報

神奈川大学 国際日本学部 国際文化交流学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:防衛省 海上自衛隊、弘前市役所、新興プランテック、クラウン・パッケージ、ストラパック、タチエス、エスエーエス、スカイマーク、全日本空輸、日本航空、ANA成田エアポートサービス、Kスカイ、JALスカイ、イッセイミヤケ、トゥモローランド、レナウン、ジェイアール東海パッセンジャーズ、メーカーズシャツ鎌倉、羽田エアポートエンタープライズ、八十二銀行、横浜銀行、東京シティ信用金庫、第一生命保険、エイチ・アイ・エス、東武トップツアーズ、MT&ヒルトンホテル、コンラッド東京、関東東急ホテルズグループ、グランビスタホテル&リゾート、東武ホテルマネジメント、横浜ロイヤルパークホテル、独立行政法人国際交流基金、ECC、GABA

神奈川大学 国際日本学部 国際文化交流学科の問合せ先

神奈川大学 国際日本学部 国際文化交流学科お問い合わせはこちらへ

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター TEL:045-481-5857

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。