神奈川大学

  • 2,433人が検討中

建築学科
2022年4月開設

神奈川

あらゆる視点から人々の暮らしをより豊かで、楽しく、快適にデザインしていく。そんな「建築」を学ぶ

募集人数 200
初年度納入金 162.33 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神奈川大学 建築学部 建築学科 のコース

学科・コース名 募集人数
環境コース
2022年4月開設
構造コース
2022年4月開設
デザインコース
2022年4月開設
住生活創造コース
2022年4月開設
まち再生コース
2022年4月開設

神奈川大学 建築学部 建築学科の特長

2つの学系、5つのコース、独自のプログラムで専門的に学ぶ

2022年4月、工学部建築学科を母体とした建築学部を開設する予定です。「建築学系」と「都市生活学系」の2つの学系(入試時に選択)、5つのコースを新たに設置し、プログラム制を導入。社会科学、人文科学、芸術学、人間科学、自然科学、応用科学など幅広い知識を取り込み、より包括的な意味での「建築学」を学びます。

<2年次後期から所属する5つのコース>

2年次後期からは各コースに所属し専門性を深めます。建築学系の学生は「構造コース」「環境コース」「デザインコース」から、都市生活学系の学生は「デザインコース」「住生活創造コース」「まち再生コース」から、コースを選択します。

建築学系

◆構造コース
地震や台風に強く、経済的で合理的、環境に配慮した美しい建物をつくり、残すために必要な新しい構工法や材料、構造解析の技術を学びます。
◆環境コース
環境負荷に配慮しつつ、熱、空気、音、光などの要素からなる建築内外の環境を良好に創出するための知識や技術を修得します。

都市生活学系

◆住生活創造コース
人間の暮らしや住まいのかたちについて、多角的な視点から見つめ提案します。住まいの歴史、住宅設計、生活環境のデザインなどを幅広く学びます。
◆まち再生コース
人とまちの関係性を見つめ、既成概念にとらわれない建築や都市の在り方を提案します。そのための知識や技術を身につけます。

建築学系・都市生活学系

◆デザインコース
建築計画の基礎知識、デザイン理論や手法、建築史などを幅広く実践的に修得。持続可能な社会を実現する、建築の新たなデザインを学びます。

<どのコースからも横断的に学べるプログラム>

【環境共生プログラム】
【防災まちづくりプログラム】
【文化芸術プログラム】
【ものづくりプログラム】
【建築生産プログラム】
【建築ストック活用プログラム】

神奈川大学 建築学部 建築学科の入試情報

神奈川大学 建築学部 建築学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アーネストワン、ヤマト、一条工務店、奥村組、大林組、竹中工務店、長谷工コーポレーション、福田組、五洋建設、三建設備工業、三晃金属工業、鹿島建設、松井建設、新日本空調、世紀東急工業、清水建設、西松建設、大成温調、大成建設、大東建託、大和ハウス工業、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京、東急建設、日本総合住生活、菱和設備、北野建設、木内建設、ヤナセ、北海道銀行、日本郵便、三協フロンテア、杉孝、野村不動産パートナーズ、小田原市役所

神奈川大学 建築学部 建築学科の問合せ先

神奈川大学 建築学部 建築学科お問い合わせはこちらへ

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター TEL:045-481-5857

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。