神奈川大学

  • 2,694人が検討中

システム数理学科
2023年4月開設

神奈川

情報学の基盤に関わる分野を深く学び、時代の変化に対応し情報システムのあらゆる分野に精通する専門家を養成

募集人数 80
初年度納入金 162.33 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

神奈川大学 情報学部 システム数理学科の特長

確固たるシステムの専門知識と論理的思考力を身につける

情報学の基盤に関わる分野を深く学び、新しい時代のニーズに柔軟に対応できる、情報のあらゆる分野に精通する専門家を養成していきます。確固たる専門知識によりシステムやプログラムを構築したり、また、官公庁での政策・方針や企業などでの戦略決定ができる「論理的思考力」を持った人材の輩出を目指しています。

1・2年次/「システム数理概論」で基礎固め

入学直後の前期には、「システム数理概論」という授業で、情報学と数学をもとにした数理モデリングを概観することを目的に、問題解決思考、対象とするデータの種類、さらにモデリングにおける視点について、講義と多くの例題をもとに理解を深めていきます。

3・4年次/数理モデリングと情報システムの専門分野に精通した人材へ

3年次からは専門発展課程へと進み、高信頼システム、セキュアシステム、複雑知能システム、データ分析システムの各分野での専門的な知識と技術を修得し、4年間の学びを通して、基礎から発展へと体系的な学修をしていきます。本学科での学びを通して、数理モデリングと情報システムの専門分野に精通した人材を育成します。

情報システム検証研究室/システムの正しさを数学で検証する

大規模施設から自動車や家電まで、さまざまなものの中で動いている情報システム。これらが誤動作を起こさないよう、数学的な手法を用いてシステム検証しています。検証方法がもっと簡単かつ正確に行えないかと例えば通販サイトの簡易的なモデルを作り、検査項目に合わせてどう検査ツールを使えばいいか等を研究しています。

情報学部/理学部と工学部の情報分野が融合

現在の理学部情報科学科と、工学部情報システム創成学科を母体に、2023年4月、新たに「情報学部」を設置します。2つの学部が融合することで、理工学の垣根を超えた多様な視点から情報技術を活用した問題解決策を提案し、国際化にも対応できる素養を備えた人材の育成を目指します。

真の問題解決能力を持つ人材を育成

社会のあらゆるシステムを対象にシステムのあり方や作り方、そのための根幹となるモデリングを情報学と数学に基づいた数理的観点から考え、問題解決に取り組みます。情報に関わる幅広い専門知識、国際的な視点や倫理的な視点を持ち、コミュニケーション能力と技術力に裏付けられた真の問題解決能力を持つ人材を育成します。

神奈川大学 情報学部 システム数理学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:富士通ゼネラル、日立ソリューションズ、パナソニックソリューションテクノロジー、TDK、富士ソフト、日本総研情報サービス、綜合警備保障、NECソリューションイノベータ、CIJ、ドコモ・システムズ、サイバーコム横浜本社、コムシス、ヤマト運輸、ドコモ・テクノロジ、NTTデータ・フィナンシャルコア

神奈川大学 情報学部 システム数理学科の問合せ先

神奈川大学 情報学部 システム数理学科お問い合わせはこちらへ

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター TEL:045-481-5857

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。