清泉女子大学

  • 104人が検討中

地球市民学科

東京

実践的な英語力を駆使し、海外等でフィールドワークを行うことにより、地球社会に貢献できる人材を育成する

募集人数 60
初年度納入金 137 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

清泉女子大学 文学部 地球市民学科の特長

国内外でのフィールドワークを通して、理論や知識を確かな知に変える

地球社会の諸問題を国家や民族の枠組みを超えて、グローバルな視点から捉え直し、現場でのフィールドワークを交えて問題解決へと迫る学びが「地球市民学」です。フィールドワーク(海外)では、英語力を駆使して聞き取り調査を行い、今まで単なる知識でしかなかったことが「確かな知」へと変わる瞬間を体験します。

1年次から4年次の「卒業プレゼンテーション」まで、主体的に考えて行動、実践

1年次の「チュートリアル」で教員から助言を受け、4年間の学びを自ら設計します。学びの集大成となる4年次の卒業プレゼンテーションでは研究成果を卒業報告書にまとめ、その内容について発表、質疑応答を行います。主体的に学び、考えて行動し、さらにそれを確認・発表する「循環型学習方式」が特徴のカリキュラムです。

グローバル社会系、グローバル・コミュニケーション系、フィールドワークの3つの柱を学ぶ

3つの柱を有機的に学び、多角的な視点と発想を養います。グローバル社会系の授業では知識や理論を、グローバル・コミュニケーション系の授業では実践的な英語力とプレゼンテーション技法を身につけます。フィールドワーク(海外)では実際に現地に赴いて英語力を駆使しながら調査を行い、現地の実態を把握します。

地球市民として、紛争と平和について学び、考えます

平和を理解するには、対立がなぜ、どのように起きるのかを探求する必要があります。「Understanding Conflict and Peace」の授業では、身近な対立から世界の問題までを例に、地球市民として平和を構築するために何をするべきかを学び、考えます。授業は英語で行われます。

国家や民族といった枠組みを超えて、さまざまな人々と協調して働くことのできる女性になる

大学で学んだ理論・知識、語学力、問題解決能力を活かして、その活動の場は地球規模に広がります。国内外のNGO/NPO、国際機関をはじめ、一般企業、地方自治体、ボランティア組織のリーダーなど、グローバルな視野を持つ問題解決能力のある人材として多方面で活躍しています。

国内外のさまざまな地域でフィールドワークを実施

フィールドワークでは、秋田県、茨城県、沖縄県や、アメリカ、イギリス、ニュージーランド、マラウイ、インド、フィリピン、台湾等の海外諸国に赴き、英語力を駆使しながら聞き取り調査や異文化体験、ボランティア活動等を行います。現地の人々との交流体験を通して、さまざまな問題についても学び、向き合います。

清泉女子大学 文学部 地球市民学科の入試情報

清泉女子大学 文学部 地球市民学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本航空、全日本空輸、三菱UFJ銀行、明治安田生命保険、オリエンタルランド、星野リゾート・マネジメント、ソフトバンク、竹中工務店、国際協力機構、教員・公務員

清泉女子大学 文学部 地球市民学科の問合せ先

清泉女子大学 文学部 地球市民学科お問い合わせはこちらへ

〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21
入試専用フリーダイヤル0120-53-5363
nyushi@seisen-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。