清泉女子大学

  • 103人が検討中

文化史学科

東京

これからの時代を生きるため、歴史学を中心に、美術史学、哲学・思想史学、宗教学・宗教史学という幅広い視野で学ぶ

募集人数 100
初年度納入金 137 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

清泉女子大学 文学部 文化史学科の特長

幅広い分野・地域の中から、自分だけの研究テーマを見つける

歴史学、美術史学、哲学・思想史学、宗教学・宗教史学の4分野を、1・2年次に幅広く学び、3年次からは分野を絞り、より深く追究します。対象とする文化圏は、西洋、日本、東洋(主に東アジア)。最も関心のある分野・文化圏を重点的に学びながら、他の分野・文化圏との比較研究も可能です。

豊富な専門科目の中から多様な選択が可能。ヨーロッパ、アジア等への研修旅行も実施

広く深く文化について学べるよう、多くの選択科目を用意しています。自分の専攻以外の分野からも興味のある科目を選択し、様々な角度から学際的に比較検討することができます。文化史学特別演習では、ヨーロッパ諸国や台湾、韓国など海外への研修旅行を実施し、その国の歴史や美術、文化などを実地に学ぶことができます。

歴史学を中心に、美術史学、哲学・思想史学、宗教学・宗教史学の4つの専攻分野を設置

歴史学を中心に、人間の精神的な営みである芸術や思想、宗教に重点を置いて学びます。1、2年次では文化史学の基礎を学び、3、4年次からは4つの専攻分野の中から自分の専攻を決め、専門的な研究へと進みます。4年次では4年間の学びの集大成として卒業論文に取り組みます。

美術作品が成立した背景や思想を学ぶ「美術史学」

美術作品を単に鑑賞して楽しむのではなく、歴史の中に置いて研究・考察するのが「美術史学」です。たとえば、西洋中世のステンドグラスをテーマとする授業では、具体的な作品を紹介しながらステンドグラス芸術の歴史を時代順にたどり、成立背景した当時の時代についても学びます。

「哲学」を通じて、複眼的思考を身に付ける

「文化史入門演習(思想・哲学)」では、死刑制度といった難しい問題から、恋愛などの身近な話題まで、さまざまなテーマで討論します。常識とされていることを鵜呑みにせず、いろいろな人の考えを聞き、自分の頭で物事を考え抜くことで、思い込みや偏見に気づくことができるようになり、複眼的思考が身に付きます。

清泉女子大学 文学部 文化史学科の入試情報

清泉女子大学 文学部 文化史学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本航空、全日本空輸、三菱UFJ銀行、明治安田生命保険、オリエンタルランド、星野リゾート・マネジメント、ソフトバンク、竹中工務店、国際協力機構、教員・公務員

清泉女子大学 文学部 文化史学科の問合せ先

清泉女子大学 文学部 文化史学科お問い合わせはこちらへ

〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21
入試専用フリーダイヤル0120-53-5363
nyushi@seisen-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。