栄養科学科

岩手

人間栄養学を多面的に学び、地域に根ざした栄養と健康の専門家である「管理栄養士」をめざす人材を養成します

募集人数 80
初年度納入金 130 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

盛岡大学 栄養科学部 栄養科学科の特長

社会で活躍できる知識と技能をもった、地域に根ざした「管理栄養士」をめざして

人間栄養学の基礎となる自然科学、人文・社会科学系の教養科目を充実させることにより人間としての基礎を培い、さらに専門的な学びを通じて科学的な思考の裾野を広げ、保健・医療・福祉などの場でQOL(Quality of Life)の向上をめざした「健康づくり」ができる管理栄養士を育成。管理栄養士国家試験対策も充実しています。

健康・栄養に関する専門の知識と技能を持ち、社会の福祉に寄与する人材を育成

社会で活躍する管理栄養士を育成するために、保健・医療・介護分野を重視した専門科目を配置しています。社会・環境の変化や地域の特性を踏まえた栄養学的な課題を見つけ、専門的知識と技能を用いて、栄養管理・指導ができる力を身につけます。また、災害時栄養支援や地域栄養活動論実習など本学ならではの科目もあります。

医学と食品学を基盤とする「人間栄養学」を学ぶ

「人間栄養学」は、他の医療従事者と連携しながら対象者の健康やQOL(生活の質)の向上に寄与し、包括医療を担える管理栄養士を養成する課程です。科学的根拠に基づく栄養管理・栄養指導を行うためには、幅広い視野と科学的・論理的な思考が不可欠です。4年間の学びを通じ、思考の裾野を広げていきます。

地域の多様な領域において、人々の健康づくりに貢献する人材を育成

岩手県を含めた北東北3県は、豊かな食資源や高い食料自給率を持っています。しかし、高齢化率は全国平均を上回り、男女とも脳血管疾患の死亡率が高いなどの健康問題を抱えています。本学では「地域健康支援自習」などの演習科目を設け、管理栄養士として地域で活躍できる実践的な応用力を身につけます。

与えられたチャンスには前向きに取り組み、管理栄養士という夢を叶えたい

「管理栄養士になるための基礎学力を身につけ、実験・実習などを通し実践的技能を体得します。魅力的な先生たちが学びをサポートしてくれるので、座学で学んだことが実験や実習によってさらに深く理解でき、勉強が楽しくなります。健康な人の健康増進についてもホリスティックに考えられるような管理栄養士をめざします。」

管理栄養士を目指す学生一人ひとりをサポートする「管理栄養士国家試験対策」

管理栄養士国家試験に対応した4年間のカリキュラムと、一人ひとりに対するきめ細やかな個別指導など、合格に向けたサポートが充実しています。管理栄養士国家試験を見据えたガイダンスや講演会を1年次から、模擬試験や専任教員・外部講師による国家試験対策講座などを3年次から行い、自主的な取り組みを支えています。

盛岡大学 栄養科学部 栄養科学科の入試情報

盛岡大学 栄養科学部 栄養科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日清医療食品(株)、(株)メフォス、富士産業(株)、(株)グリーンハウス、二戸市役所、にかほ市役所、(株)湯田乳業公社、東北森永乳業(株)、(医)智徳会未来の風せいわ病院、(医)康陽会、(福)慈孝会、(学)川村学園青葉幼稚園、(福)矢巾親和会やはばこども園、(株)薬王堂、(株)ツルハホールディングス、(株)コーセー、(公財)岩手県予防医学協会、いわて生活協同組合、北海道旅客鉄道(株)、(株)東北銀行

盛岡大学 栄養科学部 栄養科学科の問合せ先

盛岡大学 栄養科学部 栄養科学科お問い合わせはこちらへ

〒020-0694 岩手県滝沢市砂込808
TEL 019-688-5560(入試センター)
mail  mcnyushi@morioka-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。