聖学院大学

  • 61人が検討中

心理福祉学科

埼玉

心理学と福祉の専門知識をもち、総合的に支援できるスペシャリストを養成します。

募集人数 120
初年度納入金 140.03 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

聖学院大学 心理福祉学部 心理福祉学科の特長

2018年4月より「心理福祉学部心理福祉学科」へ。人々に寄り添い支える人材を育成

心理福祉学科は、社会と人間の心理について幅広く学べる学科。誰もが幸せに生きる社会の実現を目指す「社会福祉学」、人を深く理解する「心理学」の双方の学びを通し、心理のわかる福祉職、福祉のわかる心理職として、あるいは一人の社会人として実社会で活かす力を持つ人材、人々に寄り添い支える力を持つ人材を育てます。

人と社会を理解し、幸せに生きる社会を実現する知識と技術を学ぶ

人を理解する「心理学」と広く人の幸せをめざす「社会福祉学」の専門知識をもって人と社会を理解し、総合的に支援できる人材を育てます。カリキュラムには、現代人の心の問題、現代社会の福祉的課題への理解が深められる科目を豊富に用意し、一人ひとりの学生の希望と適性に合ったきめ細かな学習指導を展開します。

心理や福祉の現場で考え、学ぶことで実践力を身につける

心理や福祉の現場に実際に足を運ぶことは、教室では得られない学びを得る機会になります。「人がともに生きていくためには」「人間とは何か、幸せな社会とは何か」という問いに常に立ち返って、学習と研究、体験ができる環境を用意。現場の活動から感じ、そして学び、人間と社会についての理解をより一層深めます。

心理と福祉の学びは、病院・学校・一般企業などで幅広く活かせる

カウンセラーやソーシャルワーカーとして病院・学校で、相談員や支援員として福祉施設・福祉機関での活躍が期待されています。心理と福祉の学びは、一般企業の人事や企画、営業など社会の多彩な面で活かすことができます。福祉業界へ進んだ卒業生には「人間福祉スーパービジョンセンター」でフォローアップも実施します。

公認心理師養成に対応。社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験受験対策講座も開講

心理職の国家資格「公認心理師(学部段階)」養成にも対応。さらに、社会福祉士および精神保健福祉士の国家試験受験資格を取得することができます。合格に向け、学科独自のプログラムも用意しており、受験対策講座を開講。毎年現役合格者を輩出しています。資格対策が充実しているのも聖学院の特徴です。

被災地でのボランティア活動や生活課題についての講演会で、現状を把握し課題解決へ取り組む

福祉を考えるには、福祉の今を知ること。岩手県釜石市の復興支援ボランティアスタディツアーを通じて、市民や子どもたちとの交流を深める機会を用意しています。現代社会が抱える課題について考察する公開講演会では、ソーシャルワーカーから見た生活課題や心理的側面からの課題理解、福祉社会の現状を知ることができます。

聖学院大学 心理福祉学部 心理福祉学科の入試情報

入試一覧

聖学院大学 心理福祉学部 心理福祉学科の問合せ先

聖学院大学 心理福祉学部 心理福祉学科お問い合わせはこちらへ

〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1番1号
TEL 048-725-6191(アドミッションセンター)
pr@seig.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。