児童文化コース

千葉

子どもの文化や遊びを探求し、創造力を高めることで、幅広い分野で活躍可能なクリエイティブな人材を目指す。

初年度納入金 126.78~179.37 万円(※その他、課程履修費 等)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

聖徳大学 教育学部 児童学科 児童文化コース の特長

子どもの遊び=造形・音楽・身体表現と、子どもの文化=児童文学・伝承を学ぶ

造形・音楽・身体表現などの子どもの遊びや、児童文学・伝承などの文化を学び、新たな文化・環境を創造できる人材を育成します。「子ども交流」と「子ども文化・表現」のフィールドで、表現力や社会・地域との交流方法も学習します。幼稚園や小学校の教員、保育士などの免許・資格が取得可能です。

7つの力を育み、子どもに関わる幅広い分野で活躍できる力を養成

自己表現力、遊び力、文化創造力、交流力、企画力・運営力、情報活用発信力、伝統文化を守る力の7つの力を伸ばします。これらの力は子どもや子どもが属する団体、地域社会など多くの場所で求められていることから、多彩な進路が期待できます。

子どもと遊ぶ・交流するスキルを学び、新しい文化を創造、提案する力を身につける

1・2年次に子どもと遊ぶ・交流するスキルとそれを実践で生かす力を身につけ、3年次に子ども文化を創造し、地域に提案する力を身につけます。4年次には子どもがよりよく生きる地域社会に対する考察を深めます。3年次からはゼミに所属し、自分の興味や将来の進路に合った研究や実践を深めていきます。

子ども交流と子ども文化・表現の2フィールドを学ぶ

2つのフィールドを通して、遊びや交流の中で生まれる児童文化を学びます。子ども交流フィールドには、野外活動論、レクリエーション基礎演習、子どもビジネスの世界などの授業、子ども文化・表現フィールドには伝承遊び、昔話・わらべうた、児童文学、マンガ・アニメ論などの授業があります。

一般企業、幼稚園や保育所、小学校、NPOなど。幅広い分野での活躍が可能

新しい子どもの遊びや文化を創造できる幼稚園・保育所・小学校の先生、児童館の指導員などとして活躍することが期待できます。その他にも、子どもに関連した活動をするNPOや、子ども向きの商品やサービスを提供する一般企業など、幅広い分野が進路として想定されます。

聖徳大学 教育学部 児童学科 児童文化コースの問合せ先

聖徳大学 教育学部 児童学科 児童文化コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550
入学センター 受験相談フリーダイヤル0120-66-5531

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。