西日本工業大学

  • 85人が検討中

電気情報工学系

福岡

21世紀の地球環境や社会のあり方を、電気情報工学が左右する。

初年度納入金 143.61 万円(入学金20万円、授業料78万円、教育充実費、委託徴収金 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

西日本工業大学 工学部 総合システム工学科 電気情報工学系 の特長

3つのコースで電気電子情報工学に関する専門技術を修得

電気電子コースでは、電気・電子の知識をベースに、電力供給や制御技術等について学び、第一線で活躍できる技術者を目指します。知能制御コースでは、メカトロニクスやロボティクス、人工知能等の高い制御技術を修得します。情報コースでは、ソフトとハードの両面を学び、実務や開発に活かせる実践力を身につけます。

実務的な電気技術者を目指し、電力供給や制御技術をマスター

豊富な実験・実習はもちろん、電気システムの設計やメンテナンス技術者に必要な基礎知識を修得するための「集積回路」の授業では、集積回路(LSI)の要素技術や製造プロセスを学びます。また電気機器や油圧機器、電力などの全ての産業分野や金融、情報ネットワークに必要な「制御システム工学」を修得します。

社会に貢献できる移動ロボットの知能化を研究

「現在、農林水産分野での活躍を目指した収穫ロボットの開発に取り組んでいます。ロボットが実社会で活躍するにはまだ多くの課題があります。その課題を解決し、社会に貢献できるロボット開発を進めたいと思っています」 総合システム工学科 武村泰範准教授

企業や他大学と共同開発!電気自動車の電源システム

一度充電した自動車の走行距離をのばすためのシステムや電気回路の開発を、企業や他大学と合同で行っている池田研究室。この研究、実は経済産業省から委託されているもので、高電圧や大電流を取り扱う回路の配線、計測技術など高度な技術を体得することができます。

脳波を用いてスポーツパフォーマンスを分析

スポーツパフォーマンスの向上のための研究に取り組んでいる井上研究室。分析に脳波を使い、その結果をコーチングに役立てます。また、音声認識機能のノイズ除去の手法の1つ「音声信号処理」に閲する研究やICT利用促進のための教材開発なども行っています。

第29回全日本ロボット相撲で日本一!世界大会で第4位

武村研究室の学生チームが、2017年12月に東京 両国・国技館で開催された「第29回全日本ロボット相撲大会(自立型部門)」に初出場。地区大会を勝ち抜いた64台が参加するなか、見事優勝を果たしました。また、同日開催された世界大会では、第4位の成績をおさめました。第30回大会ではラジコン型部門で出場しました。

西日本工業大学 工学部 総合システム工学科 電気情報工学系の入試情報

西日本工業大学 工学部 総合システム工学科 電気情報工学系の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:九電工、きんでん、CTCシステムマネジメント、ソフトウェアサービス、東芝EIコントロールシステム、日本コンピュータ開発、西日本電気システム、大分銀行、中学校教員、高等学校教員

西日本工業大学 工学部 総合システム工学科 電気情報工学系の問合せ先

西日本工業大学 工学部 総合システム工学科 電気情報工学系に関する
お問い合わせはこちらへ

〒800-0394 福岡県京都郡苅田町新津1-11
フリーダイヤル 0120-231491(入試広報課)
nyusi@nishitech.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。