経済学部

東京

経済学の深い知見を活かし、広く社会に貢献できる人材になる!

募集人数:539

学科・コース名 募集人数
経済学科 407
現代経済デザイン学科 132

青山学院大学 経済学部の特長

経済学科

国際化・情報化を視野に入れて、複雑化する経済問題に取り組める人材を育成します。さらに経済を学ぶ上で必要な語学力・情報力も高めるカリキュラムです。
【理論・数量コース】 現実の多様な経済現象の法則性を理論的に分析。GDPなど各種の経済データを解析・検証し、経済の実態を解明します。
【政策・産業コース】 政府・企業・金融の3つの側面から現実に起きている経済現象を分析・解析し、その解決方法を探ります。
【歴史・国際・地域コース】 日本経済の全体像を理解し、空間軸(世界経済や開発論など)と、時間軸(歴史)を中心にすえた視点から総合的に考えます。

現代経済デザイン学科

現代社会における諸問題を生み出した「市場」とそれを改善する役割を担う「政府」を理解し、市場経済の枠を超えて、新しい「公共性」の考え方に基づいた社会経済システム(制度)をデザイン(設計)できる能力を育んでいきます。2つのコースにまたがる統計・情報の共通分野も学びます。
【公共コース】(パブリック・デザイン) 公共経済学を柱に「政府」「公共性」を理解し、税制、社会保障、第三セクター等、公共部門のマネジメントの諸問題に取り組みます。
【地域コース】(リージョナル・デザイン) 地域経済学を柱に地域コミュニティについて理解を深めます。国際的な視野のもとで地域社会の諸問題、求められる政策など多角的に検討を行います。

ゲーム理論[経済学科]

値下げ競争やオークションなど、駆け引きのある状況下での意思決定の方法論を考えるのが「ゲーム理論」です。この授業では自ら意思決定を行うことを通して、ゲーム理論の基本的な考え方と分析方法を学びます。

公共政策の経済学[現代経済デザイン学科]

経済学の視点で公共政策を考えます。主に国と地方自治体の関係にまつわる政策を取り上げ、地方財政や市町村合併、道州制、地方分権、少子高齢化と人口減の中でのまちづくりなどをテーマに検討を重ねていきます。

GIS関連科目[2学科共通]

学部に設置された地理情報システム(GIS)を利用した講義や、経済研究所の各種の経済学関連の情報の公開等、国際化・情報化社会に対応した知識が習得できます。

学部の特色

経済学の二本柱である「ミクロ」と「マクロ」の両視点に基づいた論理的な思考力を身につけながら、世界や時代の動きの本質を論理的に理解し、自ら行動できる力を育みます。

青山学院大学 経済学部の入試情報

青山学院大学 経済学部の問合せ先

青山学院大学 経済学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
03-3409-0135 (入学広報部)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。