社会学科

青森

社会学や社会福祉学の学びを通して、「今のあなた」を社会に貢献できる「未来のあなた」に育成し徹底サポートします!

募集人数 70
初年度納入金 119.67 万円(分納の場合は、入学手続時/72万5660円、9月時/47万1000円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

青森大学 社会学部 社会学科 のコース

学科・コース名 募集人数
コミュニティ創生コース
社会福祉コース

青森大学 社会学部 社会学科の特長

コミュニティ創生コース/社会の基盤を支え、地域の未来を創造する人材へ

社会現象を理解するための視点と、現状を的確に捉えるための方法を学び、地域社会の課題や解決策について理解を深めます。科目として、行政機関などと協働して課題解決に関わる経験を積むことで、地域課題解決に向けた実践に取り組む力を付けていきます。卒業生は、一般企業や地方自治体、警察、消防などで活躍しています。

社会福祉コース/人のこころや生活に寄り添う、社会福祉のスペシャリストに

生活上の困難を抱えている福祉サービス利用者を尊重し、社会的な自立を支援する専門職として基本となる知識・技術を身に付けます。福祉関係の資格を有する教員が多く携わり、社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験受験資格の取得に必要な科目を履修できます。3年次からは国家試験対策講座を開講し、資格取得を支援します。

学生のゴール達成に向けて、惜しみなくサポートします

社会学科では、教員と学生のコミュニケーションを通してお互いを理解し、信頼しあうことを教育の基盤としています。学生一人ひとりに担当教員を配置し、担任として1年生から4年生まで一貫して学生を指導しています。また、3、4年生には親身な就職支援を行い、責任をもって学生個々の就職をサポートします。

櫛引ゼミ「地域と連携し、地域調査を実施『幸畑プロジェクト』」

地域の問題を見つけ、解決策を考える活動の一つとして、教員・学生が学部の枠を超えて連携し活動する「幸畑プロジェクト」を行っています。地元・幸畑地区との交流を通じて、本格的な地域調査を実施。まちあるき、町会長さんたちとの交流など、実際に地域で活動することで、高齢化や空き家対策など課題を解決していきます

宮川ゼミ「地域における認知症高齢者の理解」

「超高齢社会」である日本では高齢者の約4人に1人が認知症またはその予備軍といわれ、その数は今後更に増加することが予測されています。そこで認知症を他人事ではなく身近なものとしてとらえ、地域における高齢者、特に認知症の方を取り巻く状況や課題を調べ、より良い生活を送ることのできる方策を探っています。

ゼミ単位で学生一人ひとりを就職までサポート

就職担当の教職員やゼミの指導教員による細やかな就職指導により93.8%以上の就職率(就職者数45名・2018年3月卒業生実績)を保ち続けています。また、学生は授業の中で履歴書を作成するほか年間30回ほどの就職ガイダンスに参加することで、就職活動の実践的なノウハウを身に付けます。

青森大学 社会学部 社会学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:市町村職員(七戸町、宮城県登米市)、愛知県中学校教員、岩手県警察本部、北都銀行、日本原燃、日本通運、ネッツトヨタ青森、紅屋商事、青森県すこやか事業団、平舘福祉会

青森大学 社会学部 社会学科の問合せ先

青森大学 社会学部 社会学科お問い合わせはこちらへ

〒030-0943 青森県青森市幸畑2-3-1
TEL:017-728-0102 青森大学 入試課
E-mail:nyusi@aomori-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。