機械工学科

静岡

自動車、航空機、ロボットなどに関わる充実の設備と教授陣を揃え、社会人としての自覚を持ったエンジニアを育成。

募集人数 75
初年度納入金 154 万円(入学金30万円、授業料124万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

静岡理工科大学 理工学部 機械工学科の特長

機械工学の幅広い分野に触れ、自律的に知識・技術を学ぶ向上心を育てる

自動車、航空機、ロボット、生産等の工学分野を追究し、ものづくり活動に欠かせない技術を身につけます。機械工学基礎である4力学(材料、流体、熱、機械)や加工・材料について理解し、設計・解析・製作・評価の実践的プロセスを修得。論理的、多面的な思考を行い、自らの考えを表現できる技術者を育成します。

【ヴィークル工学研究室】次世代ヴィークルの創造に挑む

自動車パワートレイン技術の探究を通じて、次世代に向け進化する新たなヴィークルを創造していきたいと考えています。自動車駆動系振動現象の研究などを通じ、電気自動車等の新たなヴィークルにおける進化した駆動システムやデバイスを模索していきます。

【宇宙航空工学研究室】より便利で安価な宇宙と空の輸送手段を静岡から生み出す

一般人の宇宙観光を可能とする新しい航空手段「サブオービタル機」の開発。無人航空機による、より広範囲でスピーディーな輸送システムの開発。宇宙と空の利用をより身近なものにするための技術の探究に取り組み、静岡から発信することを目指しています。

【ロボット工学研究室】自律移動ロボットのナビゲーションに関する研究

あらゆる状況下で活躍できるロボット開発に取り組んでいる「ロボット工学研究室」。自己位置の測定や、ロボットの感覚となるカメラ画像、センサ情報により、周辺の状況を認識し、ロボット自らが判断するための知能に関する研究を行っています。

【先端加工研究室】次世代高性能機械加工技術の開発拠点を目指す

「精度」と「スピード」の両立はものづくりにおいて常に大きな課題です。これを可能にする次世代の電解加工技術の開発を目指す先端加工研究室。工業製品のコストダウンに欠かせない高精度の金型を短時間で製造する技術への応用に挑戦。この技術の開発拠点化に地元企業と共に取組んでいます。

探究心と研究心を解放する設備と環境が整う

最先端の工作機器で精密な機械加工を体験できる「工作センター」、教養科目・専門科目との連携で視野を広げ創造力を高める「夢・創造ハウス」、次世代の移動体開発に関わる様々な測定を実現する「やらまいか創造工学センター」など、技術者に欠かせない「チャレンジ精神」を育む環境が整っています。

静岡理工科大学 理工学部 機械工学科の入試情報

静岡理工科大学 理工学部 機械工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:NTN(株)、シンフォニアテクノロジー(株)、スズキ(株)、富士機工(株)、プライムアースEVエナジー(株)、矢崎総業(株)、ヤマハ発動機(株)、(株)アイエイアイ、(株)赤阪鐵工所、NSKワーナー(株)、エンシュウ(株)

静岡理工科大学 理工学部 機械工学科の問合せ先

静岡理工科大学 理工学部 機械工学科お問い合わせはこちらへ

〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL/0538-45-0115

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。