電気電子工学科

静岡

ロボットや自立走行の回路、システム設計など、社会を大きく変えようとする電気電子分野について学びます。

募集人数 60
初年度納入金 154 万円(入学金30万円、授業料124万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

静岡理工科大学 理工学部 電気電子工学科の特長

次世代型照明やレーザー、太陽電池、集積回路など、めざましく進化する技術を学ぶ

発光・受光ダイオード、半導体レーザーといったこれからの「光」に関係する電子機器技術。太陽電池のような次世代型のエネルギー機器に関係する電子技術。これらを結び付け作動させる近未来型の製品に欠かせない集積回路やセンサに係わる電子技術。これらの構造、動作原理を学び、その応用技術を身につけます。

IT機器とそれらを繋げる通信技術。私たちの生活に欠かせなくなった技術を学ぶ

スマホやタブレットなどインターネットに繋がる様々な機器に組み込まれるマイクロプロセッサやデジタル信号処理プロセッサ等のハード・ソフト両面に係わる技術。それらを繋げ、更なる発展を求められているインターネットに代表される通信システム技術。これらを基礎から学んでいきます。

ロボットや家庭用、産業用機器に関係する制御技術、それらを動かす電気の発送配電技術を学ぶ

自律運転やロボットの発展と普及を支えるメカトロニクス技術やマイクロプロセッサによる組み込みシステム技術を基本から学びます。加えて、これらを動かすために欠かせない発電、送電、配電に係わる電力供給システム、電力機器・システムに係わる知識を基礎から学んでいきます。

新エネルギーシステムを含む電力供給、電気やパワーエレクトロニクスなどの機器の知識を学ぶ

電気を効率よく生み出し、我々の元へと送り届ける新エネルギーシステムを含む、発電、送電、配電等の電力供給システム。電気エネルギーを賢く使う仕組みを活用した新たな電気機器、パワーエレクトロニクス機器、電動力応用システム。こういったこれからの時代が求める電気に関わる知識と技術を学んでいきます。

【環境エネルギーイノベーション研究室】環境問題を解決する高性能発電池・蓄電池開発に挑む

日本はエネルギー資源に化石燃料を多く使用するため、CO2排出量が多いことが課題です。再生可能エネルギーの利用を目指す「環境エネルギーイノベーション研究室」では、原理上、光・電気変換効率100%を達成可能な炭素太陽発電池の開発や、現行の2倍以上の蓄電を達成可能な多価イオン電池の開発を進めています。

【知能情報システム研究室】AI(人工知能)を搭載した「家」が暮らしをトランスフォームする

「家」にAIを搭載し、暮らす人の生活を自動的にサポートしようという研究をしている「知能情報研究室」。例えば寝室に行くタイミングを予測しエアコンをつけるといった“気の利いた”システム。AIの可能性を最大限引き出し、消費エネルギーの最適化、快適さと省エネルギー化を両立した新しい生活様式の実現を試みています。

静岡理工科大学 理工学部 電気電子工学科の入試情報

静岡理工科大学 理工学部 電気電子工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)関電工、(株)きんでん、東芝テック(株)、東芝情報システム(株)、(株)トーエネック、プライムアースEVエナジー(株)、ヤマハ発動機(株)、ローム浜松(株)、(株)ノダ、浜名湖電装(株)、静清高等学校教員

静岡理工科大学 理工学部 電気電子工学科の問合せ先

静岡理工科大学 理工学部 電気電子工学科お問い合わせはこちらへ

〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL/0538-45-0115

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。