物質生命科学科

静岡

食品・環境・エネルギー・細胞・遺伝子などに関する諸問題を科学的に捉え、解決に貢献できる人材を養成します。

募集人数 55
初年度納入金 154 万円(入学金30万円、授業料124万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科の特長

生命を原子・分子・遺伝子レベルからアプローチし、環境にやさしい合成法や生体反応を追究

生命に係わる様々な疑問に原子・分子・遺伝子レベルから見つめていきます。また環境にやさしい合成法や生体反応を制御している物質や食品の安全性を追究。物質、生命の力を利用した有用物質の生産、環境浄化等の理解に繋がる有機化学、生化学、食品化学、バイオテクノロジー、微生物などの専門科目を学びます。

身の回りにある様々な物質の基礎とそれらの環境問題への役割を考える

様々な物質の特性と環境問題における役割を追究しています。物理的、化学的考え方や計測技術を身につけ、物質の特性をしっかりと理解する基礎を築いていきます。また多くの応用分野を持つ半導体、誘電体、磁性体、あるいは触媒材料などについての理解を深め様々な課題に取り組んでいきます。

【有機化学研究室】環境にやさしい合成化学を開発し、新しい医薬品合成法を研究

環境汚染物質を排出しない「合成化学反応(グリーンケミストリー)」に取り組んでいる「有機化学研究室」。開発した環境調和型合成法の一つは、工業レベルでの実用化が行われています。また、医薬品開発のための有機合成化学の研究にも取り組んでいます。

【応用微生物学研究室】微生物の能力の仕組みを解き明かし、微生物の利用技術を研究

微生物の生態を解明し、その力を持続可能な社会の実現に役立てられる開発基盤の構築に取り組んでいる「応用微生物学研究室」。主な対象は地下深くから住宅の庭先まで様々な土壌に生息する微生物。それらを採取、培養、高度な検査機器を用いて成分分析や遺伝子の解析などを行うことでその生態解明に取り組んでいます。

【X線構造物性研究室】物質の原子・分子構造を解明し、物質の特性が生ずる秘密を解明する

主に結晶を対象として物質の原子配置や振動、結合の仕方などを解明、物質固有の性質といえる「物性」が発現してくる仕組みを研究しています。物質にX線を当てることで物質の原子配置、分子の配列を解析する装置で測定していきます。現在はセンサなどに利用される強誘電体の構造解析に取り組んでいます。

基礎から応用まで、“生きた実力”を養成するための充実した実験機器を揃えている

最先端の分析・検査機器を有する「先端機器分析センター」。10の実験室、セミナー室、約30台の高性能分析装置があり、所定の講習を受講すれば学生自身が自由に使えます。卒業研究や実験科目のレポート作成などを効率良く行えるなど研究に集中できる環境です。また、企業や地域との連携の場にもなっています。

静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科の入試情報

静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)アルビオン、スズキ(株)、(株)アイシン・コラボ、三立製菓(株)、トッパン・フォームズ東海(株)、フェイスラボ(株)、(株)ヤヨイサンフーズ、米久(株)、(株)ROKI、郡上市役所、知徳高等学校教員

静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科の問合せ先

静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科お問い合わせはこちらへ

〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL/0538-45-0115

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。