静岡理工科大学

  • 131人が検討中

土木工学科
2022年4月設置

静岡

人・生活を自然災害から守る。専門知識と情報技術を融合し、工学的な視点で本質を見極められる人材を育成。

募集人数 50
初年度納入金 154 万円(入学金30万円、授業料124万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

静岡理工科大学 理工学部 土木工学科の特長

静岡をフィールドとした学びで、社会の基礎を創り未来描く「土木工学」

土木工学は、社会を支える施設の建設・維持管理と、自然環境の維持を工学的に追求する学問です。土木材料、地盤、都市環境、水(利水・治水・環境)、土木構造を中心とした専門知識・技術を修得し、社会基盤整備を担える土木工学技術者を育成します。

プロジェクト科目:防災・減災プロジェクト(3科目)

静岡県のリアルな防災・減災対策を題材として、過去の自然災害履歴とその復旧・対応事例、現在、実施されている減災対策を学修します。そして、実際の地域を選定し、その地域の想定災害や土木工学的視点からの改善点の提案・討議・発表を行います。これにより、実務に携わるための能力を養っていきます。

プロジェクト科目:未来志向の土木工学プロジェクト(1科目)

土木技術を進化させ続けているICT。その活用の目的を理解し問題解決に挑むための力を養うプロジェクト科目、「インフラネットワーク」を準備しています。土木事業にどんなICTが導入されているか知ることはもちろん、そこから得られるデータをどう見て、どう活かしていくのか、その「見る目」を養うのが最大の目的です。

多才な力を集約する土木工学科の「研究力」

情報収集やデータ解析に加え、多様な人との協働の中で得られる発信力や傾聴力。知識・技術を深めながら様々な経験を積むことで高まっていく人間力。そして、地域が抱える課題の本質は何なのかを見極める洞察力。あらゆる力を土木工学の研究に集約し、災害に強い地域社会づくりに貢献できる人材を育成していきます。

静岡理工科大学 理工学部 土木工学科の入試情報

静岡理工科大学 理工学部 土木工学科の問合せ先

静岡理工科大学 理工学部 土木工学科お問い合わせはこちらへ

〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL/0538-45-0115

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。