札幌国際大学

  • 56人が検討中

スポーツ指導学科

北海道

資格取得、教員採用試験に対応したカリキュラムのもと、知識と実践力を兼ね備えたスポーツ指導者を育成する

募集人数 80
初年度納入金 120.45 万円(入学金23万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

札幌国際大学 スポーツ人間学部 スポーツ指導学科の特長

「教える」ための知識・技術・コミュニケーション能力がしっかり身につく4年間

資格取得のための授業をはじめ、1年次から教員採用試験対策に取り組むなど、スポーツ指導者や教員の育成を目的としたカリキュラム編成が特徴。スポーツ施設や最新機器を活用した授業を通じて実践的なスポーツ理論を学ぶほか、指導者として欠かせないコミュニケーション能力を高めるための演習も充実している。

理論と実践が結びついた学びを通して、さまざまな角度からスポーツを理解する

各種測定・実験機器を使って人体の組成や動きを観察し、科学的にスポーツを検証したり、座学で学んだ理論をスポーツ施設やトレーニング機器を活用して実践するなど、体験的な授業が多い。教職課程では、教師論、保健体育科指導法、教職実践演習(中・高)、発達心理学などを学び、教育実習を経て教員採用試験にチャレンジ!

小・中学校やスポーツクラブなど、教育やスポーツ指導の現場を学ぶ「職場実習」

教育や指導の現場を知るために、学校や民間スポーツ施設などを訪問する職場実習も授業の一環。教育実習とは別に小学校の授業支援の実習を行うほか、スポーツ施設でインストラクターの指導方法などを学ぶ。人体の骨格・組織・臓器など指導者に不可欠な人体構造について学ぶため、医科大学の医学標本館にも足を運ぶ。

ボランティアや講習、特別ゼミなどに取り組み、魅力あるスポーツ指導者を目指す!

トレーナーの世界的認証機関NSCAの実技講習会が北海道唯一の認定校である本学で開催され、本学学生も多数参加。そうした体験型学習に加え、運動が苦手な小学生が対象の事業など、学外のボランティア活動にも積極的に参加している。また、中学や高校の保健体育教員を目指す学生のために、早くから教職特別ゼミを実施。

教職特別ゼミで教員採用試験対策!

本学科では多くの学生が教員を目指し、合格するための教職特別ゼミを学科独自で行っている。集団面接・模擬授業などをゼミ形式で行い、大雪青少年交流の家で水泳を中心に実技指導も実施。2017年3月の卒業生は4名が教育職に就職が決まり、中学校・高校の体育教師として活躍。

大いに盛り上がるスポーツイベント!体育会系クラブも多彩

新入生研修や大学祭、オープンキャンパスなど、大学ならではの行事だけでなく、スポーツ関連の学部があるだけに学内スポーツ大会の種目も多彩で、毎年、大いに盛り上がる。学内での公開講座や、保健体育教員を目指す人を対象とした2泊3日の教職特別キャンプなども実施。体育会系クラブもたくさんある。

札幌国際大学 スポーツ人間学部 スポーツ指導学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(財)さっぽろ健康スポーツ財団、(株)DORAL、(株)セブン-イレブン・ジャパン、警視庁、(株)明和地所

札幌国際大学 スポーツ人間学部 スポーツ指導学科の問合せ先

札幌国際大学 スポーツ人間学部 スポーツ指導学科お問い合わせはこちらへ

〒004-8602 北海道札幌市清田区清田4条1丁目4-1
TEL/0120-19-5931(フリーダイヤル)入学センター
E-MAIL nkoho@ad.siu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。