経営学科

宮城

理論と実践との対話からビジネスを学ぶ

募集人数 190
初年度納入金 117.6 万円(入学金、授業料、施設費、教育充実費、委託徴収金を含む。分納による4分割納入が可能です)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

石巻専修大学 経営学部 経営学科の特長

理論と実践との対話からビジネスを学ぶ

経営学部経営学科では、初年次教育を重視。初年次に基礎的な学習スキルを学び、経営学、会計学、経営情報学、経済学の領域から構成される「6つの学びのモデル(履修モデル)」を体系的に学びます。また、「理論」と「実践」の双方を重視した多様な学習を通じ地域社会の課題を発見、解決策を考える実践的な活動を行います。

卒業後の進路に対応させた履修モデルを導入

この制度は、大学生活を送る上で「このテーマを探求して学生生活を送っていく」という方向性を明確にするための制度です。目標の実現のために必要な学問を修める学修スタイルは、「社会のため、人のために尽力する人材の育成をする」石巻専修大学らしい学び方といえます。

.

経営管理モデル/会社で働くために必要な幅広い知識を身につけて、オールマイティなゼネラリストとして活躍できる人材を育成。
企業会計モデル/企業会計を学ぶことにより、企業の経営成績と財政状態を適切に測定することで、問題点を発見し、解決できる能力を持つ人材を育成。

.

地域開発モデル/まちづくりや地域ブランドの創造など地域活性化を推進するための方法を観光とマーケティングの理論と実践から学ぶ。
情報マネジメントモデル/情報システムに関する知識・技術と経営に関する知識をバランスよく学び、ビジネスをICTで支えることのできる人材を育成。

学科間ジョイントプログラム

3学部7学科(領域は理学、工学、経営学、社会学、文学、教育学の6分野)の利点を活かした学科間相互履修の制度です。自らが所属する学科の専門教育科目を学びながら、他の学科の専門教育科目が学べるため、異分野の知見を取り入れることができ、進路選択の幅が広がります。

経営学部「専修大学への国内留学」制度

国内留学は本学経営学部の学生が、専修大学経営学部に半年間在籍して授業科目を履修し、学んだ授業科目を単位認定する制度です。専修大学生田キャンパスで3年次前期の半年間に体験できる学生生活は、さまざまな専門知識を習得したり、ゼミナールなどで新たな人間関係を構築したりする絶好の機会となります。

石巻専修大学 経営学部 経営学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)小野工業所、(株)TTK、東北電化工業(株)、(株)アマタケ、(株)武蔵野、三菱ふそうトラック・バス(株)、曙ブレーキ山形製造(株)、東北電子工業(株)、積水樹脂(株)、(株)東北日立、(株)ヨコハマタイヤジャパン、(株)UK、(株)仙台銘板、(株)ヨークベニマル、イオンリテール(株)、(株)ダイユーエイト、(株)エービーシー・マート、(株)カワチ薬品、マックスバリュ南東北(株)、サントリービバレッジサービス(株)、(株)ヨドバシカメラ、(株)大京穴吹不動産、東武トップツアーズ(株)、(株)アクティオ、(株)カナモト、(株)NTT東日本-東北、登米市役所、宮城県警察本部

石巻専修大学 経営学部 経営学科の問合せ先

石巻専修大学 経営学部 経営学科お問い合わせはこちらへ

〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1
入学試験係 TEL 0225-22-7717
E-mail nyushi@isenshu-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。