情報マネジメント学科
2021年4月設置予定(構想中)

宮城

経営学やデータ分析・ITスキルを駆使し、ビジネスや社会に新しいシステムと価値を提案ができる人材を育成

初年度納入金 2020年5月以降公表

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

石巻専修大学 経営学部 情報マネジメント学科の特長

情報&ビジネスの知識・技術と、データ分析&論理的思考による総合的な教育研究

基礎学力の向上に重点を置き、 経営学、ビジネス経済、データ処理・分析、情報技術、探求・研究から構成される専門教育科目を学びます。 主に下記の2つの学習モデルを想定しています。

輝く未来を創造する能力を養成する2つの履修モデル

●ビジネスデータモデル
データに強いビジネスパーソンとして情報やデータを駆使し、エビデンスに基づいたビジネスを展開するための方法を理論と実践から学びます
●ビジネスデザインモデル
データやエビデンスに基づく経営を実現するため、ICTを活用した新しいビジネスシステムを提案するための方法を理論と実践から学びます

経営学とデータの2分野を結合し、エビデンスに基づく新しいビジネスをデザインする能力を養成

1年次
グループワークなどのスタディスキルを学び、数学、統計学関連の講義を必修
2年次
ロジカルシンキングなどの思考法を身につけ、ビジネス、情報通信・データ分析の基礎を学習
3年次
学科内コンテストを開催し、ビジネススキルと興味関心をさらに向上
4年次
情報通信技術やデータを利活用しPBL型教育(問題解決型学習)を展開

超スマート社会を見据え、未来社会で活躍できる付加価値の高い人材育成をめざします

超スマート社会(Society5.0)の実現にむけた取り組みが進み、新たな価値が生まれ様々なニーズに対応できる社会へと変化しています。本学ではこの変化に対して、情報と経営の知識と技術を持ったビジネスデザイナーや、情報とデータを利用し課題解決を行うビジネスアナリストなどの人材育成をめざし、新たな学科を設立します。

経営学科

情報と経営の知識を身につけ、社会的課題を解決するために地域資源を利活用する地域共生型の人材を育成。

情報マネジメント学科

情報とデータ解析のスキルを身に着け、現実空間と仮想空間の融合により情報資源を新たに利活用する全国区型の人材を育成。

石巻専修大学 経営学部 情報マネジメント学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:高等学校教員(情報)、ICT産業、製造業、卸売・小売業、金融業、建設業、コンサルティング業、NPO・NGO団体

石巻専修大学 経営学部 情報マネジメント学科の問合せ先

石巻専修大学 経営学部 情報マネジメント学科お問い合わせはこちらへ

〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1
入学試験係 TEL 0225-22-7717
E-mail nyushi@isenshu-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。