石巻専修大学

  • 70人が検討中

理工学部

宮城

2022年からリニューアル。生物学、物理学、化学、工学などの垣根を越えた多様な分野の学びが可能

募集人数:170

初年度納入金:158.1 万円(※入学金、授業料、施設費、教育充実費、委託徴収金を含む。4分割による納入が可能です)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
生物科学科 91
機械工学科 40
情報電子工学科 39

石巻専修大学 理工学部の特長

生物科学科

【海洋生物・環境コース】
海洋生物の生理、生態、生殖、発生や海洋環境についての多様な授業科目で専門知識を深め、潜水による自然調査実習や、海洋環境の保全・再生・修復、生物資源の有効利用などに関する実験・実習を行う。海洋生物について実践的に学び、総合的に理解を深めることができる教育プログラムを実施する。
【動物・植物コース】
動物や植物の生態、生理、発生、分類、進化についての多様な授業科目で専門知識を深め、宮城県内の豊かなフィールドで生物観察や行動調査などの実習を行う。遺伝子レベルから生態系まで、動物と植物について総合的に学ぶことができる教育プログラムを実施する。
【微生物・生命分子コース】
微生物と生命分子に関する授業・実験・実習をとおして、細胞の微細構造の観察法や微生物の検出法、生命分子を扱う分子生物学の実験手法など、微生物と生命分子を探る力を総合的に高めることができる教育プログラムを実施する。
【自然科学コース】
生物・生命と自然に係る真理探究をとおして、理科教員や研究開発者など、自然科学を教育・探究する人材の育成を目指すため、生物、化学や物理などの自然科学関連科目を幅広く学ぶことができる教育プログラムを実施する。

機械工学科

【機械創造コース】
コンピュータを援用した設計(3D-CAD)や機構学などの授業科目、ものづくりのトライ&エラーを多く体験する機械創造実習により、機械の動作原理や構造を深く理解し、新たな機械を創造できる教育プログラムを実施する。
【自動車コース】
自動車工学やカーエレクトロニクスなどの授業科目、少人数チームでの自動車実験・整備実習により、自動車の構造や機能を深く理解できる教育プログラムを実施する。また、先駆的な取り組みとして、石巻市のSDGs未来都市の課題でもある「将来型グリーンスローモビリティの研究」に関して、自動車の将来と考え合わせた教育研究活動を実施する。

情報電子工学科

【情報通信コース】
プログラミング、ネットワーク、AI、IoT、ビジョン応用などの充実した情報通信関連科目に加え、コンピュータシステムのハードウェアを理解するための電気・電子関連科目をバランスよく配置した教育プログラムを実施する。
【電気電子コース】
半導体デバイス、集積回路、シミュレーション工学などの充実した電気・電子関連科目に加え、高度情報化社会に柔軟に対応するためのプログラミングをはじめとした情報通信関連科目をバランスよく配置した教育プログラムを実施する。

工学系学科横断の教育プログラム

工学系の機械工学科と情報電子工学科が連携し、初年次において次世代のエンジニアに必要なデジタル技術やものづくりの基礎を広く学ぶ「次世代エンジニア育成プログラム」を用意し、さらに各コースで学びを深めてから、学科横断の融合的な学びを実践する「学科横断PBL(プロジェクト学習)」の教育プログラムを実施する。

石巻専修大学 理工学部の問合せ先

石巻専修大学 理工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1
0225-22-7717

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。