千葉工業大学

  • 1,247人が検討中

情報ネットワーク学科

千葉

ソフトウェア、ネットワークと「+α」を学び、幅広い分野で活躍できるネットワーク全般のプロフェッショナルを育成

募集人数 140
初年度納入金 167.45 万円(入学金25万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

千葉工業大学 情報科学部 情報ネットワーク学科の特長

未来の情報ネットワーク社会を支え、幅広い分野で活躍できるネットワーク全般のプロを育てる

インターネットが情報伝達手段の必要不可欠なインフラとなった現代社会では、それを支える人材もまた必要不可欠となっています。この学科では、コンピュータやネットワークに加え、メディア・セキュリティ・認知科学・心理学といった「+α」を学ぶことで、あらゆる業種で活躍できるエンジニアを育てます。

基礎から応用まで、情報システム開発に関する演習・実験が豊富

情報ネットワーク学科では、1~3年次の各前後期に、情報システム開発に関わる演習・実験の授業を継続的に展開しています。C言語によるWebアプリケーションの制作、音声・画像処理プログラムの作成、Javaによるネットワークプログラミングなど、基礎から応用まで演習が数多くあり、社会で即戦力となる力を身につけます。

Webシステムの基礎をマスターし、実践的なIT技術を身につける

コンピュータの仕組みや数学、物理の基礎とともに、社会に出てから必要となる一般教養、ネットワークに関わる技術者として必要な倫理観を養う情報リテラシーを1年次に学修。2年次以降は、実社会のネットワークの役割を理解し、LANの構築やプログラム作成など、実習を通して実践的なIT技術を身につけていきます。

今ある技術を応用して、憧れの未来を現実にする

眼鏡をかけるだけでさまざまな情報が目の前に表示されたり、手の動きだけで何もない空間に画面を呼び出して操作したり。菅原研次教授の研究室では、これらを実現し始めています。大きなテーマは、ユーザーを補助し、暮らしを豊かにするシステムやデバイスの研究・開発。アイデアが形になったときの喜びはひとしおです。

情報ネットワーク技術を駆使した効果的な教育手法を開発

生徒が自分でテスト問題を作る作問学習は、内容の深い理解と能動的な姿勢を養う効果の高い教育方法。これに情報ネットワーク技術を応用すると新たな効果が加わり、さらなる学習効果が期待できます。仲林清教授の研究室では、学習心理学と情報技術の両面から、効果的な教育手法の実現に挑んでいます。

今日の情報化社会を支える情報システム系・ネットワーク系関連企業を中心に活躍

システムエンジニア、メディアエンジニア、ネットワークスペシャリスト、通信技術者、Webプロデューサー、音響エンジニアなど、情報システム系・ネットワーク系関連企業を中心に、建築や金融、医療といった多彩な分野で活躍できます。

千葉工業大学 情報科学部 情報ネットワーク学科の入試情報

千葉工業大学 情報科学部 情報ネットワーク学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東日本旅客鉄道(JR東日本)、富士ソフト、日本コムシス、サンワコムシスエンジニアリング、キヤノンITソリューションズ、日立産業制御ソリューションズ、フォーカスシステムズ、キーウェアソリューションズ、システナ、NECネクサソリューションズ、アイコムシステック、アクモス、ワールドビジネスセンター、パナソニックソリューションテクノロジー、パナソニックLSネットワークス、成田エアポートテクノ、NTTデータカスタマサービス、モンベル、デザインネットワーク、一般社団法人しんきん共同センター

千葉工業大学 情報科学部 情報ネットワーク学科の問合せ先

千葉工業大学 情報科学部 情報ネットワーク学科お問い合わせはこちらへ

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1 入試広報課
TEL 047-478-0222
cit@it-chiba.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。