千葉工業大学

  • 1,250人が検討中

都市環境工学科

千葉

実践的な演習を通して、「快適さ」「便利さ」「安全」など、広い視野をもった社会インフラやまちづくりの専門家を育成

募集人数 110
初年度納入金 167.45 万円(入学金25万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

千葉工業大学 創造工学部 都市環境工学科の特長

100年、1000年先を見据えた社会基盤をつくる、計画・設計・施工などの技術を学ぶ

快適さ、便利さ、安全、環境保全など、まちづくりにはさまざまな視点が求められます。100年、1000年先を見据えた地域の活性化や持続可能な社会の実現をめざし、都市環境の社会基盤そのものをつくる計画・設計・施工などの技術を修得。まちのグランドデザインを描けるインフラづくりとまちづくりの専門家を育成します。

実践的な演習を通して、発想力と遂行力を高めていく

建設材料や構造力学など社会インフラそのものに関わる授業のほか、環境アセスメントや交通、衛生、環境音響、景観工学に至るまで幅広い知識を修得。さらには演習を通して、実践的なまちづくりや景観づくりの手法、プロジェクトを遂行する力なども身につけていきます。工業、建築系の各種資格取得にも対応しています。

まちづくりは総合的な学問。広範な知識と課題解決力を身につける

1年次には製図の基礎を修得し、都市環境の概論を学修。基礎となる数学、物理、化学、情報処理などを学ぶ一方、教養科目では住民との対話に不可欠なコミュニケーションスキル、また、法学や経済学、心理学、歴史なども学びます。2年次より都市環境工学の基幹となる専門科目や建築系科目も学び、幅広い視点を身につけます。

地域住民とコミュニケーションをとることがまちづくりの第一歩

千葉県御宿町の再生プロジェクトに、鎌田元弘教授の研究室が参加し、リアルなまちづくりに取り組んでいます。例えば、学生と御宿町のこどもたちが一緒にベンチづくりに挑戦するなど、地域住民と研究を超えた関係を築くことで、合意形成の手法というまちづくりの肝を学ぶ絶好の機会になっています。

見えないからわからない、謎多き地盤のメカニズムに迫る

建物を建てた時、トンネルを掘った時、地震や降雨などの自然現象が起きた時、地面の中で何が起きているのかを明らかにするのが、鈴木誠教授の研究室で扱う地盤工学という学問。地盤をモデル化した実験装置を使ったり、数値解析でシミュレーションしたりして、負荷の状況を研究しています。

確かな技術力を持った社会インフラやまちづくりのプロフェッショナルを育成

地方公務員(県庁、市役所など)、国家公務員(国土交通省、環境省など)、総合建設会社の設計者・施工管理技術者、都市計画・環境・建設コンサルタント、景観デザイナー、測量会社、鉄道・高速道路・エネルギー会社(企画・設計・施工管理)、不動産・住宅会社(企画・設計・施工管理)など、まちづくりのプロを育成。

千葉工業大学 創造工学部 都市環境工学科の入試情報

千葉工業大学 創造工学部 都市環境工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:独立行政法人都市再生機構、東日本旅客鉄道(JR東日本)、五洋建設、前田道路、東亜建設工業、鉄建建設、安藤・間、関電工、大豊建設、竹中土木、日特建設、建設技術研究所、みらい建設工業、JFEシビル、りんかい日産建設、ジャパンパイル、ネクスコ東日本エンジニアリング、大成エンジニアリング、千葉県庁、岩手県庁、宮崎県庁、流山市役所

千葉工業大学 創造工学部 都市環境工学科の問合せ先

千葉工業大学 創造工学部 都市環境工学科お問い合わせはこちらへ

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1 入試広報課
TEL 047-478-0222
cit@it-chiba.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。