日本文学文化学科

神奈川

自国の文学・文化を読み解き、伝え、創作し、知識と個性を伸ばす

募集人数 122
初年度納入金 123.4 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

専修大学 文学部 日本文学文化学科の特長

自国の文学・文化を読み解き、伝え、創作し、知識と個性を伸ばす

文学、映画、マンガ、アニメーションなどを含む表現文化全般を研究対象に、選択の自由度が高いカリキュラムを編成しています。作品を読み解くだけでなく、作品はどうつくられるのかという「創作」、作品が私たちのもとにどう届くのかという「メディア」もあわせて学べることは、本学科の大きな特徴と言えるでしょう。

文学と文化を読解する

様々な時代やジャンルの文学・文化を研究対象として、その魅力や意義などを読み解く多彩な授業があります。文学作品はどのように読み、解釈することができるのか、また、多様な日本文化をどのように理解したらよいのかを考えます。

文学と文化を発信する

作品の作り手・受け手には、それを媒介するメディアが必要です。例えば文学作品であれば、書物の編集・出版がその代表です。長年編集者として活躍した教員による講義など、経験に基づく実際の編集を学ぶこともできます。

文学と文化を創作する

小説家による「文藝創作」の授業や書家による「書道」の実習によって、自分で作品をつくり、創作する楽しみを味わうことができます。私たちが親しんでいる文学や文化はどのようにつくり出されるのかを体験的に学びます。

インターネットによる国際交流

ヨーロッパ・東アジア・アメリカなどの大学とインターネットで結び、海外で日本文学・文化研究に取り組む学生とともに遠隔授業や共同授業を受けることができます。自分たちの研究成果を海外へ発信できる機会でもあります。

「ビジュアル文化論」

著名な日本のアニメーション映画を扱う講義です。アニメーション作品を学問のための研究材料として扱うことを学び、映像資料や素材を豊富に活用し、文化に対する視点を養うことがねらいです。

専修大学 文学部 日本文学文化学科の問合せ先

専修大学 文学部 日本文学文化学科お問い合わせはこちらへ

〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8 (入学センターインフォメーション)
TEL 03-3265-6677

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。