臨床検査学科

岡山

川崎医科大学や附属病院との連携により、高度な専門性を追究。「信頼され、実践できる臨床検査技師」を育成する

募集人数 60
初年度納入金 170 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床検査学科の特長

医療現場や医療関連企業で即戦力として活躍できる臨床検査技師を養成

臨床検査技師とは血液や尿などの検体検査、人体の組織や細胞の形態学的検査、心電図や脳波・超音波検査などの生理機能検査を行う、医療分野において重要な位置を占めるスペシャリスト。本学科では徹底した基礎学習に加え、隣接する川崎医科大学附属病院などで1年間にわたる臨床実習を行い、実践力や探究心を修得します。

新しい教材や学習法を使って効果的に学習。マンツーマン方式の実習で高い能力と実践力を養成

経験豊かな専門分野の講師陣がわかりやすい教材、資料を使って授業。ICT(Information and Communication Technology)やeラーニングを利用。3年次前半からは川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センターを中心に臨床実習とマンツーマン方式の実習を実施。「信頼され、即戦力となれる臨床検査技師」を育成します。

経験豊かな講師陣による指導で基礎力の定着を徹底し、自己学習能力を育成

医学や臨床検査の経験が豊富な各専門分野の講師陣が、医療や医学の基礎知識、臨床検査技術を徹底指導。医療の「今」を知る講師による指導で、現場で活きる知識とスキルを獲得します。また、臨床実習や卒業研究を通して、検査方法やデータ解析、病態・病因における課題を自ら見つけ、解決に導く自己学習能力を育みます。

約1年半にわたる臨床実習及び卒業研究で、検査の実践的技能や接遇、探求心などを幅広く修得

重要性が高まる臨床検査技師を育成するため、徹底した基礎学習に加えて、小グループ構成での臨床実習を川崎医科大学附属病院及び川崎医科大学総合医療センターで約1年半にわたって実施。実習では先輩技師の技術指導を受けるだけでなく、思いやり・やさしさ、使命感・責任感、チーム医療への姿勢・習慣などを身につけます。

大規模病院から中小病院の検査室、検査センターなど医療分野で検査のスペシャリストとして活躍

血液の分析をはじめ、顕微鏡を使用し、悪性細胞や異常な組織を調べる形態検査、心臓や脳の働きを調べる心電図や脳波などの生理機能検査などを行う臨床検査技師として、様々な医療施設で活躍。取得した国家資格を活かして、検査センターや医療機器メーカーへの就職も可能です。

臨床検査技師<国>合格率100%を目指し、きめ細かなサポートを行います

前身となる川崎医療短期大学臨床検査科における過去5年間(2014~2018年度)の臨床検査技師<国>平均合格率は93.6%(2018年度:87.1%・合格者54名)。臨床検査技師養成校の歴史と伝統を受け継ぎ、検査技術と知識を指導。細胞検査士や超音波検査士、認定輸血検査技師などの資格も卒業後に経験を積むことで取得可能です。

川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床検査学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センター、心臓病センター榊原病院、重井医学研究所附属病院、岡山医学検査センター、淳風会健康管理センター、日本鋼管福山病院、三原市医師会病院、福山市医師会、福山臨床検査センター、中国労働衛生協会、島根県環境保健公社、愛媛県職員、四国細胞病理センター、瀬戸健康管理研究所、四国こどもとおとなの医療センター、坂出市民病院、産業医科大学病院、ファルコバイオシステムズ、近畿健康管理センター、フクダ電子兵庫販売、大阪市立大学病院、姫路市医師会、島田市民病院、EP綜合

川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床検査学科の問合せ先

川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床検査学科お問い合わせはこちらへ

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
TEL 086-464-1004

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。