作業療法学科

岡山

高齢者や障がい者の身体機能回復や、生活の自立、社会参加を支援できる作業療法士に

募集人数 60
初年度納入金 170 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

川崎医療福祉大学 リハビリテーション学部 作業療法学科の特長

多様な分野で社会に貢献できる作業療法士を養成

医療や保健、福祉などの分野で地域社会に貢献し、リハビリテーションを推進するチーム医療の一員として活躍できる作業療法士を養成。食事や着替えなどの作業活動を用いて訓練や指導、援助を行い患者さんに寄り添い、支えることのできる知識・技術を修得します。

1年次から臨床見学や臨床実習を取り入れて現場で役立つ実践力を養う

川崎医科大学附属病院で作業療法士として実際に患者さんを担当している教員から、臨床見学や実習を通して実践的な知識や技術を学びます。また、この際に生じる疑問点を調査・発表し、質疑応答を行うことで作業療法士という仕事のイメージを具体化させていくことができます。

現役のコメディカルとして臨床現場で働く教員による指導で、作業療法の基礎を修得

川崎医科大学附属病院で、現役の作業療法士として兼務する教員が学生を指導します。1・2年次の臨床現場見学をはじめ、川崎医科大学附属病院や他施設で行われる約半年間の臨床実習を通して、作業療法の基本的な技術や患者さんとの接し方、礼儀作法などのマナー、コミュニケーション能力を身につけます。

川崎学園ネットワークを活用した川崎医科大学との連携で、医学系科目が充実

本学の特色の一つが、医学分野の専門家による医学系の講義や実習の充実。川崎医科大学の学生による解剖実習の見学をはじめ、リハビリテーション専門医による講義などに加えて、臨床現場での実習を通して専門性と実践力を高めます。実習後に行われる体験報告会では学生同士で成果を共有し、作業療法に対する理解を深めます。

作業療法士としてリハビリの最前線で活躍

医療機関や福祉施設などを中心としたリハビリテーションの第一線で作業療法士として活躍することはもちろん、専門家として様々な分野で力を発揮できます。就職率は100%(就職者数50名/2019年3月卒業生)と高い実績を挙げています。※前身である医療技術学部リハビリテーション学科・作業療法専攻の実績

作業療法士国家試験において、高い合格率を誇ります

1年次から段階的に始まる国家試験対策や豊富な実習により、セラピストに求められる高度な知識と技術を修得。国家試験合格率において高い実績を誇ります。2018年度の作業療法士国家試験においても合格率100%を達成しました(合格者数52名)。※前身である医療技術学部リハビリテーション学科・作業療法専攻の実績

川崎医療福祉大学 リハビリテーション学部 作業療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:学校法人川崎学園、脳神経センター大田記念病院、かがわ総合リハビリテーションセンター、イムス板橋リハビリテーション病院、岡山西大寺病院、松山リハビリテーション病院、倉敷中央病院、おおぞら病院、HITO病院、しげい病院、岡山リハビリテーション病院、岡山光南病院、岡山済生会総合病院、岡山市立総合医療センター、武田病院、国立病院機構中国四国グループ、慈圭病院、重井医学研究所附属病院

川崎医療福祉大学 リハビリテーション学部 作業療法学科の問合せ先

川崎医療福祉大学 リハビリテーション学部 作業療法学科お問い合わせはこちらへ

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
TEL 086-464-1004

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。