川村学園女子大学

  • 24人が検討中

日本文化学科

千葉

心と身体で日本文化を探究し「和」の知識と教養を深めます

募集人数 30
初年度納入金 131.6 万円(入学手続時納入金42万円、授業料・施設費89万6000円 ※実験実習費等別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

川村学園女子大学 文学部 日本文化学科の特長

文学・言語・美術・民俗など多方面から「日本」を学びます

日本の文学・言語・美術・民俗・伝統芸能は文化的遺産です。日本文化学科では、このような多方面にわたる文化的遺産について、理論と実技から深く探究していくことで、さまざまな角度から「日本」を学び、世界に発信する力を養います。

茶道・華道・書道・日本画・日舞・能...日本の伝統文化を実体験できます

伝統文化の多様な実技を、プロのアーティストの指導によって直接学ぶことができるのは、本学科の大きな特色です。また、歌舞伎などの伝統芸能の鑑賞教室や、美術館・博物館・寺社などの学外見学の授業も充実しており、実体験による学習を重視しています。

国語科教員、日本語教員+αの資格取得が可能。日本文化を広く発信する力を身につけます

中学校・高等学校の国語科教員免許、日本語教員の養成、図書館司書資格、博物館学芸員資格、日本漢字能力検定(2級以上)など、本学科での学びがダイレクトにつながる各資格の取得と、さらにその資格を活かした就職について、力強くサポート。関連する各種資格を取得し、日本文化を広く発信していく力を身につけます。

古典文学概論

学科の専門科目では、日本の文学・言語・美術・民俗・伝統芸能という多方面から「日本」を学び、世界に発信する力を養います。「古典文学概論」の授業では、王朝物語を題材に、人物・情景・心情や、文章構成・展開など、さまざまな視点から物語を捉えることにより、古典への理解・関心を深めていきます。

日本文化実技VI(能の仕舞・謡い)

身体を通して日本文化を学ぶ実技科目では、「書道」「日本舞踊」「茶道」「華道」「日本画」「能の仕舞・謡い」というバラエティーに富んだ科目を設けています。日本の伝統的な芸道の一つ「能の仕舞・謡い」では、能の歴史と共に、稽古を通して日本的な所作や礼儀を学びます。

「将来の選択肢と可能性が広がりました」/3年生

日本文化学科には、日本の伝統文化の実技科目が豊富にあります。1年次に「書道」、2年次に「能」、3年では「日本画」を履修しています。苦手だった「書道」は、先生のご指導のおかげで、書道サークルに在籍するほど好きになりました。「能」では能楽堂の舞台で謡を披露するという夢のような体験をしました。

川村学園女子大学 文学部 日本文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:茨城県教育委員会、エム・オー・シー、キャン、千葉県教育委員会、フジキン、武蔵産業、ヤオキン商事

川村学園女子大学 文学部 日本文化学科の問合せ先

川村学園女子大学 文学部 日本文化学科お問い合わせはこちらへ

〒270-1138 千葉県我孫子市下ヶ戸1133
TEL:04-7183-0114

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。