早稲田大学

  • 17,107人が検討中

国際教養学部

東京

50を超える国・地域から集まる学生たちとのグローバルなネットワークを活かし、世界で活躍する

募集人数:600

学科・コース名 募集人数
国際教養学科 600

早稲田大学 国際教養学部の特長

学部の内容

複雑化する問題を解決するために広い視野を養うことが求められています。そのために、国際教養学部では幅広い分野の基礎的な教養を磨くことができるカリキュラムをバランスよく編成し、ディスカッションに重点を置いたゼミ形式の授業を多く行っています。また、グローバルスタンダードに即した教育環境を整えていることも大きな特色。授業の共通言語は英語で、多くの留学生とともに学べるため、教室内は国際的な議論の場となり、多元的視点、論理的思考力、国際感覚、優れた語学力を4年間を通して身につけられます。なお、日本語を母語とする学生は、1年間の海外留学が必須となり、国際感覚のさらなる向上を目指します。

カリキュラム

学びの段階を1「テーマ選定と語学力の習得(第1~3セメスター <入学時~2年次前半>)」、2「海外留学でテーマを研究(第4・5セメスター <2年次後半~3年次前半>)」、3「研究テーマの深化(第6~8セメスター <3年次後半~卒業まで>)」の3つに大きく分け、段階的に学習研究できるカリキュラムを編成しています。

科目群

人文・社会・自然科学領域にわたる7つの科目群を設定しています。1年次から自由に科目を選択でき、徐々に関心がある分野を絞りこんで専門分野を確立することができます。また、特定の分野を深く学んだ学生に修了証を発行する「コンセントレーション」という制度も設けています。

APMプログラム

このプログラムは、フランス語、スペイン語、中国語、朝鮮語の4言語に焦点を当て、これらの語学修得はもちろんのこと、その言語を用いて当該国の文化、歴史、経済、政治等を多面的に学ぶCLIL(Content and Language  Integrated Learning)教育を展開します。 学部の共通言語である英語に加え、第三(時として第四以上)の語学力(Plurilingual Skill)と、多文化を真に理解する能力(Multicultur-al Skill)を併せ持つ、次世代の「国際教養」を体現する人材育成を目指します。

早稲田大学 国際教養学部の入試情報

早稲田大学 国際教養学部の問合せ先

早稲田大学 国際教養学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
03-5286-1716 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。