足利大学

  • 188人が検討中

システム情報分野 AIシステムコース

栃木

実践的な人工知能ソフトウェアやロボットシステムの利用方法を学ぶ

初年度納入金 159.5 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

足利大学 工学部 創生工学科 システム情報分野 AIシステムコース の特長

最先端技術の学習、今後の技術変化にも対応できるエンジニアを育成

AI(人工知能)に代表されるような最先端技術の基礎から応用までを学べるカリキュラムを用意しています。そして、実践的な人工知能ソフトウェアやロボットシステムの利用方法を学ぶための実習や、それらを応用したシステムの研究開発を行うゼミを通じて、今後の技術の変化にも対応できるエンジニアの育成を目指しています。

人工知能技術を応用、人にやさしい「察するコンピュータ」の実現

「察するコンピュータ」とは、明確な入力や意思による操作を必要とせず、言わなくても分かってくれる、時にはそっとしておいてくれるというものです。その実現のために、脳派などの生体センサーから得られるデータを分析し、利用者の無意識的な反応や入力の裏に隠れた意図を推測する技術の研究開発を行っています。

数学的教養を身につけ、AIに使われずAIを開発する次代の技術者になる

AIはさまざまな数学的知識の積み重ねによって作られています。そしてそれら数学的知識はオンラインサービスからものづくりの現場まで、さまざまな分野で活用されています。本研究室ではAIの礎となる数学的知識を獲得し、学生自身でAI技術を用いたシステムをプログラミングし、構築してもらいます。

最先端の実習機材や学習環境を用意

AIプログラミングやソフトウェアを稼働させるための小型コンピュータを複数台用意しており、実践的な実習環境を準備しています。また学内には無線LANを完備し、どこからでも最新技術の学習が可能です。図書館にはICTを完備したアクティブラーニングルームを設置し、最先端技術を活用したゼミやグループ学習も可能です。

学業に励む学生を支援する制度「学業特待生入試A・B」を実施

「学業特待生入試A」 2年間授業料74万円免除
「学業特待生入試B」 2年間授業料32万円免除
対象入試:指定校推薦(※対象校・募集人数については、在籍校へご確認ください)・学校推薦型選抜II期、大学入学共通テスト、一般A・B

足利大学 工学部 創生工学科 システム情報分野 AIシステムコースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:パナソニックスイッチングテクノロジーズ、日立パワーソリューションズ、古河電池、ミネベアミツミ、JFEスチール、テクノプロ・エンジニアリング、安藤・間、鹿島建設、関電工、群馬セキスイハイム、光陽エンジニアリング、昭和建設、タマホーム、トヨタウッドユーホーム、ミサワホーム、旭情報サービス、セントラル情報センター、デジタル・インフォメーション・テクノロジー、東京コンピュータサービス、日信ソフトエンジニアリング、自衛隊、佐野市役所、茨城県立下館工業高等学校、埼玉県大宮工業高等学校

足利大学 工学部 創生工学科 システム情報分野 AIシステムコースの問合せ先

足利大学 工学部 創生工学科 システム情報分野 AIシステムコースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒326-8558 栃木県足利市大前町268-1
TEL/ 0120-62-9980 フリーダイヤル
E-mail/aithome@ashitech.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。