足利大学

  • 104人が検討中

看護学科

栃木

患者さんの心に寄り添いながら、最善の看護を提供し、地域社会に貢献できる看護師を目指す!

初年度納入金 179.5 万円(分納も可能です。詳しくはお問い合わせください)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

足利大学 看護学部 看護学科の特長

高い看護実践能力・倫理性・協調性を備えた「自律性ある看護専門職」を養成します

高齢化社会を迎え、これからの医療はチーム医療制度がさらに加速します。医師・患者・スタッフの中心となって協働、連携、調和をとれる「心ある看護者」が強く求められている今、本学では高度な知識・技術に基づいた看護実践能力の修得だけでなく、高い倫理性と探究心を育み、柔軟で協調性を備えた看護者を育成しています

基礎から専門分野を段階的に学ぶプログラム

学生参加型の少人数・双方向性授業により、適応力と主体性を持った問題解決力を築きます。基礎看護・成人看護・臨床・在宅看護・医用工学・公衆衛生・災害看護科目を学び、看護対象である人間への理解、社会環境や医療課題の理解を深め、看護の本質・役割・倫理力を養います。豊富な実習プログラムで実践能力も育成します

地域連携による実習施設も充実!臨地実習を通し具体的な実践力をつける

1年次の前期より始まる実習で、患者さんの生活に触れ看護者の基本姿勢と態度を修得します。4年間の実習は、地域と連携した、病院、保健所、企業、老人施設、訪問看護ステーション、学校などで実施します。保健医療福祉チームの一員としての看護の役割・機能を理解し、連携と協働の大切さを学び看護実践能力を育みます

地域貢献、専門看護、研究者!幅広い領域で活躍できる看護職を目指す

1年次より「国家試験対策・解説講義」を設け国家試験の合格を目指すとともに、担当アドバイザーが中心となって、各学生の進路選択をバックアップしています。卒業後は、少子高齢化でニーズが高まる地域看護職や保健師、特定分野の認定看護師、大学院に進学して研究者や専門看護師を目指すなど、多様な進路選択が可能です

看護師<国>、保健師<国>、養護教諭1・2種免許状<国>が目指せます

看護師<国>、保健師<国>の受験資格を得ることができます。国家試験対策担当教員、グループ担当教員、クラス顧問が連携し合格率100%を目指します。また卒業後、「保健師<国>」を取得した後、各地方自治体に申請することで養護教諭2種免許状<国>と第1種衛生管理者の免許を取得することができます

学生生活、学習、キャリア形成など学生支援制度が充実

基礎ゼミナールやフレッシュマンキャンプ制度を通し、人の命の大切さ・働くことの意味・職業とは何かを段階的に学び、看護専門職のキャリア形成の礎を築きます。また、教員が連携して学生をフォローするグループアドバイザー制度や、臨床心理士が学生の心をサポートする学生相談室、学習支援室など多彩な支援制度を設置

足利大学 看護学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:足利赤十字病院、自治医科大学附属病院、佐野厚生総合病院、とちぎメディカルセンター、芳賀赤十字病院、済生会宇都宮病院、イムス太田中央総合病院、東邦病院、慶友整形外科病院、佐藤病院、善衆会病院、高崎総合医療センター、利根中央病院、美原記念病院、筑西市民病院、筑波メディカルセンター病院、日立総合病院、ひたちなか総合病院、彩の国東大宮メディカルセンター、指扇病院、さいたま赤十字病院、埼玉メディカルセンター、自治医科大学附属さいたま医療センター、総合東京病院、がん研究会有明病院、国立成育医療研究センター、災害医療センター、順天堂大学医学部附属順天堂医院

足利大学 看護学部 看護学科の問合せ先

足利大学 看護学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒326-8558 栃木県足利市大前町268-1
TEL/ 0120-62-9980 フリーダイヤル
E-mail/aithome@ashitech.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。