建築デザイン学科

鹿児島

造形・建築・地域環境の分野において、作品を企画・提案し、実現できる技術者を育成する。

募集人数 50
初年度納入金 138.5 万円(入学金15万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

第一工業大学 工学部 建築デザイン学科の特長

美・機能・安全・将来像を語ることができる知識・技術を啓蒙し、創造を育てます

それぞれの狙いと教育の視点を明確にし「建築デザイン」・「インテリアデザイン」・「建築工学」のコースを設けています。家具、住宅、各種建築物、地域計画に関わるデザインならびに施工技術などの分野において、職業・職種とともに各種資格試験に結びつく知識、技術が学べます。

コースごとの科目体系によって将来の進路に対する道筋を案内

建築士として必須科目である全コース共通科目のほかに、色彩・造形、室内人間工学、インテリア建築、福祉と住居、住居環境工学、建築都市デザイン、公共施設設計、RC構造、建築施工、インテリア施工、構造力学、構造デザイン、建築工学、建築3DCG、建築CAD、などの多様な科目をコースに合わせて編成しています。

感性を磨く設計の授業

1・2年次は手描きが中心ですが、1年次後期からはCAD設計実習も行います。家具、インテリア、住宅、商業施設などの各種建築、地域計画に関わる作品を設計できるように指導します。そして、これらの設計主旨を先生方や実務設計者にプレゼンテーションすることで、より深く自己の感性を磨くように指導しています。

都市デザイン演習、建築材料構造実験、建築測量、金属・木材加工、建築エンジニア演習

1年次から少人数の授業で「聞いて、読んで、書いて、話す」ことに強くなるように指導します。講義、演習、実験、実習等の科目によって基礎知識、技術を確実に身に付けさせるとともに、設計コンペ応募や高齢者の居住環境調査、企業等でのインターンシップを通じて、社会人としての心構えなどを指導します。

最先端の研究課題が学べます

建築計画系の研究室と材料施工構造系の研究室では、それぞれ特徴のある最先端の研究を進めています。研究室に所属する4年生は、教員の指導を受けながら研究課題の解明に取り組みます。深夜まで勉強することもありますが、その成果は卒業研究や卒業設計に反映するように指導しています。

自分に合った研究テーマが見つけられます

耐震安心性の研究、RC部材のひび割れ幅制御に関する研究、免震・制振構造の耐震耐風設計に関する研究、産業廃棄物の建築材料への適用に関する研究、200年住宅の性能評価に関する研究、各種建築物や都市の空間構成に関する研究、歴史的建造物の保存に関する研究など、幅広いテーマの中から選ぶことができます。

第一工業大学 工学部 建築デザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)森事務所、飯田グループホールディングス(株)、丹勢建設(株)、鉄建建設(株)、トランスコスモス(株)、ジャパンエレベーターサービスホールディングス(株)、鎌田建設(株)、昭和建設(株)、(株)サンコービルド、三井ホーム鹿児島(株)、(株)シアーズホーム、木村産工(株)、(株)トータルハウジング、(株)七呂建設

第一工業大学 工学部 建築デザイン学科の問合せ先

第一工業大学 工学部 建築デザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒899-4395 鹿児島県霧島市国分中央1-10-2
TEL/0120-580-640

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。