大阪工業大学

  • 563人が検討中

ロボティクス&デザイン工学部

大阪

ロボティクス×デザインの融合でイノベーションを生み出せる人材に

募集人数:280

大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部の特長

ロボット工学科

超高齢化社会の中で、今後ロボットの活躍は産業分野にとどまらず、生活支援・医療分野に拡大します。このような世の中の流れを受けて、人にやさしいロボットを開発できる人材を育成します。機械工学と電気工学を融合させたメカトロニクスをベースに、チームでのものづくりを通して、人の暮らしに役立つロボットの設計・開発を行っています。

システムデザイン工学科

AIやIoTなど最先端の技術を学び、イノベーションをめざした研究を行っています。その最新技術を用いて、ユーザに寄り添い、人とロボットをつなぐ統合的なシステムをデザインできる人材を育成。電気・電子工学、機械工学、情報工学を基盤に、「デザイン思考」を演習や実験を通じて深く修得します。

空間デザイン学科

テクノロジーと文化の両面から、建築・インテリア・プロダクトの各分野における新たなデザインを提案、創出できる人材を育成。工学技術とデザインの基礎的能力を育む徹底したものづくり教育と、企業や地域と連携して課題に取り組む実践的デザイントレーニングを特徴とした教育・研究を行っています。

産学連携プロジェクト

関西の中心、大阪・梅田という地の利を生かして、企業や地域との連携プロジェクトを推進。2019年では、学部生が9社の企業と連携して活動しました。大和ハウス工業と「5Gに対応したコネクティッドルームの活用法」を考えたり、牛乳石鹸共進社と「IoTを利用したお風呂の提案」を共同で行うなど、より実践的な教育・研究に向け、社会で実際に起きている問題の解決に取り組みます。

全学生対象の留学・学外経験

海外の大学では標準となっている、1年を4つの授業実施期間に分けるクォーター制を導入し、理系学部生が留学しやすい環境を整えています。3年次の第2クォーターを学外での学びに充てる期間と設定し、原則すべての学生が海外留学や地域連携、企業インターンシップなどに参加します。アメリカでのデザイン思考ワークショップや、ヨーロッパでの建築デザイン研修など、内容も多彩です。

学部の特色

家電製品をはじめ身の回りのあらゆるものがインターネットで結びつき、膨大なデータのやり取りが可能になったこの仕組みをIoTと呼びます。本学部ではロボットやIoT、AIなど世界を変えていく技術分野と、人々の暮らしを豊かにする空間や製品のデザイン分野を融合した、今大注目の新たな学びを展開。

大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部の入試情報

大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部の問合せ先

大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒530-8568 大阪府大阪市北区茶屋町1-45
06-6954-4086 (入試部)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。