観光ビジネスコース

大阪

経済学をベースに、観光ビジネスに特化した実践的なカリキュラムで、観光業界で活躍できる人材を育成します。

初年度納入金 108.2 万円(別途、諸会費が必要です)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪産業大学 経済学部 国際経済学科 観光ビジネスコース の特長

経済学をベースに、今後さらに多様化する観光市場のニーズに合わせた観光ビジネスを学ぶ。

観光と経済との関わりはますます強くなりつつあります。観光ビジネスコースでは、観光ビジネスコースの専門科目に加え、国際経済学や地域経済論、交通経済論といった経済学部の専門科目も学修し、大きく成長する観光業界の実態や観光を活用した地域経済の活性化など、観光ビジネスや観光経済について多角的に学びます。

旅行、ホテル、鉄道・航空など、急成長する「観光産業」で活躍できる人財を育成します。

観光ビジネスコースでは、観光に興味を持つ学生を対象に、観光論、観光ビジネス論、ビジネスマナー、エアライン・ビジネス論、トラベル・ビジネス論、ホテル・ビジネス論、観光人材論、観光経済実務演習、観光政策論など、実学や研修を重視したコース独自の専門科目を設け、観光産業で活躍できる人財を育成します。

学生と教員との距離が近い・・・少人数制の演習で学生一人ひとりに合わせて丁寧に指導。

1年次から少人数制の基礎演習を開講し、学生一人ひとりをきめ細かく指導します。3年次になると、専門演習(ゼミ)が始まり、学生各々が志望した指導教員のもとで、観光ビジネスについて専門的に学びます。また、観光業界で活躍したい、その夢を目指すすべての学生に対して、個別に就職支援を行います。

観光とビジネス、経済、地域、文化・・・自分らしいテーマに自由に取り組めます。

観光は様々な分野と密接に関係しています。たとえば、「旅館の経営と再生」や「テーマパークの成功条件」、「外国人観光客の増加による地域経済の変容」、「世界平和と国際観光」など、観光研究のテーマは多岐にわたります。一人ひとりが興味あるテーマを設定して、3・4年次の2年間掛けて卒業論文を作成します。

観光ビジネスコースAO入試を実施。

観光ビジネスコースは9月にAO入試(募集定員:7名程度)を実施します。1.2020年の東京オリンピック・パラリンピック、2025年の大阪・関西万博に向けて、観光立国を支えるグローバルな視野を持ちたい学生、2.航空やホテル、旅行などの観光ビジネスで活躍したい学生が観光ビジネスコースの求める学生像です。

入学後に選抜試験を実施します。

入学後、観光ビジネスコースAO入試以外の種別で入学した人に対して、選抜試験を実施します。観光ビジネスコースでの学びとは、どのようなものか。入学後のガイダンスで詳しく説明します。観光ビジネスコースに興味を持った人は、この選抜試験を受験・合格すると、観光ビジネスコースで学ぶことができます。

大阪産業大学 経済学部 国際経済学科 観光ビジネスコースの入試情報

大阪産業大学 経済学部 国際経済学科 観光ビジネスコースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:株式会社JTB関西、株式会社エイチ・アイ・エス、西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)、近畿日本鉄道株式会社、北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)、ANA大阪空港株式会社、株式会社志摩スペイン村、クラブツーリズム株式会社、湯快リゾート株式会社

大阪産業大学 経済学部 国際経済学科 観光ビジネスコースの問合せ先

大阪産業大学 経済学部 国際経済学科 観光ビジネスコースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
大阪産業大学入試センター tel:072-875-3001(代)
nyushi@cnt.osaka-sandai.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。